泣きたい方へ

こんにちはadderアダラです😄

昨日の記事で映画のこと書いたんで今回もまたまた映画

今回紹介したいのが泣ける映画

有村架純主演「コーヒーが冷めないうちに」

ご存知でしょうか?
本当に泣けます。
この映画の公式サイトにも「4回泣けます」って書かれてるぐらいですから笑

自分はTSUTAYAで借りて家で見てたんですけど
見終わったらティッシュの山 ほんと大号泣

しかもこの映画自分にハマり

もっとみる
メルスィー
4

受け継いでいくもの

ある日子供が大根と豚肉の煮物を作ってくれた。目分量で作ったというその料理を一口食べて驚いたのは、私が作る味と同じだったこと。そして、私の母や祖母が作る煮物の味でもあった。視覚、聴覚、触覚、嗅覚・・・いろいろな感覚のなかで、受け継がれていくのは味覚なのかもしれない。

春が来ると実家の母が作る新じゃがとそら豆の煮物が食べたくなる。母はその季節の旬の物をテーブルに出してくれた。母が作る料理の味に、いま

もっとみる
ありがとうございます!

JOHN WICK

こんにちは。急に寒いですけどみなさんは何着てますか?
わたし何着ていいのかわかんないんで教えてください・・・

ジョンウィックをね、見たんです。
最近いらいらが治まらんのです、と職場のお姉さんに愚痴ったらジョンウィック見な!と提案されて。
NETFLIXに1も2もあったので一気見してしまいました。
めっちゃおもしろかった・・・なんで今まで見てこなかったんだろう

あの世界の設定ってどこまで決まって

もっとみる

JOKER-視覚・聴覚・ストーリーの三重奏=カリスマ性-

こんにちは、有給を使って2回転目のJOKER見てまいりました。ためにためてやっと書きます。
もうね、今世紀のカルト映画になるのでは?って感じよね。

美の剣を持った社会問題定義

構図 画角 ピント 音楽 その大きさ タイミング 色彩 衣装 ホアキン・フェニックスの演技 すべてが重なり合ってパーフェクトだった。

私語だとこの映画は めっちゃうまい全部のせ特盛DX丼 って感じ。

どれかひとつでも

もっとみる

勝手にプロパガンダ〈海外映画編8〉 『ジョーカー』

すべての怒れる凡人達の狂える代弁者。あるいは業火の革命の旗頭。正義漢ぶった偽善の豚どもには一撃の死を! 愛なき哀れみの狂笑を! 聖なる地獄への扉を開いた暗黒の一大傑作!

トッド・フィリップス監督『ジョーカー』 (2019年 ワーナー・ブラザース)

とてつもなく恐ろしい。

同時に。

圧倒的に爽快でもある。

爽快? いったいどこが?

と言われてしまうかもしれない。

が、口には出さねど、本

もっとみる
ありがとうございます!わかってもらえて嬉しいです!
2

笑顔のむこうに・・・

私は、バットマンやジョーカーの存在は知っていたけれど、多くの人が心酔するという「ダーク・ナイト」を観たこともなければ、アメコミという分野にまったく興味がない。                       子供がたまたまテレビで「ダーク・ナイト」を観たらしく、その感想を興奮しながら語りかけてきた。そして、映画「ジョーカー」を一緒に観に行こうと誘ってくれなければ、きっとスルーだったと思う。

結果、今

もっとみる
ありがとうございます!
1

日本映画『見えない目撃者』

今回は、9月20日に日本で公開された映画『見えない目撃者』を観てきました。なるべくネタバレしないようにレビューしたいと思います。

〜あらすじ〜

警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくるこ

もっとみる

ウィル・スミス大絶賛の「ジュピターズ・ムーン」がとても面白かった。

※2018年2月8日時点の内容です

先週観てきました。渋谷のヒューマントラストシネマにて。

ここの劇場は居心地がいいことはもちろん、飲食物がしっかりおいしいのが素晴らしい。(「セッション」に出てくるレーズンを入れたポップコーンに似たやつがおいしい)(ビールもハートランドが置いてある!)

あらすじは下記にて。

医療ミスによる訴訟で病院を追われた医師・シュテルンは、難民キャンプで働きながら違法

もっとみる

2017年に観てよかったと思う映画13本。

※2017年12月30日時点の内容です

今年もたくさん観ました。

自分的にはその年によかった映画を思い出すことで、その年自体を思い出せる的な節がありまして、今年も書こうかなと思います。

厳選した結果、特に刺さったのが下記の劇場作品10本、DVD3本の計13本。まだ観てないよーという方がいればぜひこの機会に観てみてくださいねー。

ちなみに、一番良かった作品が最後に来るように降順となっています

もっとみる

CGアニメ映画「メガマインド」がなぜ日本未公開だったのかがわからないほど、おもしろかった件。

メガマインド

おもしろかったー。

日本で上映されていない上、DVD化もしていない(ネット配信のみ)、まさに無名のアニメだ。

ヒーロー視点ではなく、ヒール視点。

たとえるなら、アンパンマンを倒したバイキンマンが主役の世界。

のび太くんが死んでしまった、ジャイアンの世界。

悪役を演じることでしか、自分を表現することができなかった不器用なヤツ。

悪だってつらいんだ。

悪だって、「役」なん

もっとみる
よろしければシェアしてくれるとうれしいです✨