PHOTO OF THE MONTH

JUNE 2019
"IN A SKY FULL OF STARS, I THINK I SEE YOU"

 記念すべきPHOTO OF THE MONTHの第1回は、既に発表済みのこの一枚について書こうと思う。また、この第1回だけはNote上でも内容をすべて無料公開とするが、第2回以降はNoteでは有料記事とする。最近開設した私のペイトリオン・ページの支援者にはNoteでの公開に先立ち(アーリ

もっとみる

夏の天の川を撮りたくて

2月になると夏の天の川シーズン
AM3時台には水平線から天の川が昇って来てます。
そんな天の川撮影について素人ながら、撮影時の設定やレタッチ 、短文で少しずつお話ししていこうと思います。

【ラジオドラマ】『Milky Way』

失われた願いと失くした願い

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

願いが叶わず、生きることを投げ出そうとしていた私が出会ったのは、
抱えきれないほどの短冊に願いをかける、一人の幼い少女だった。

ここは、乗る人の願いを叶える電車『アマノガワ号』の出発駅。
〝願っても叶わなかった願い〟と〝願うことすら叶わない願い〟が
交差したとき、
もっとみる

【Milky Way】エピローグ

前 → 【Milky Way】シーンF『Milky Way』

-----------

■ エピローグ

 一年に一度、伝説上の男女が逢瀬を許される日。
 人々は天に願いを捧げる。自分のために。あるいは誰かのために。

 ある一人の少女が、歌いながら、ピンク色の紙を笹に飾りつけている。
「さーさーのーはーさーらさらー
 おーちーばーにーゆーれーるー」
「だから、そこは『落ち葉』じゃなくて『軒端』

もっとみる

【Milky Way】シーンF『Milky Way』

前 → 【Milky Way】シーンE『出発点』

-----------

■ シーンF『Milky Way』

 私はそれから、まわりの反対を押し切って、子どもを産むことにした。

 輝彦の言っていたことは、正論だったのかもしれない。
 だけど私は、授かった新しい命を捨てたくなかった。子どもが産まれることから逃げたくなかった。
 これまでの貯金と、妊娠出産子育ての支援制度を最大限使えば、お金は

もっとみる

【Milky Way】シーンE『出発点』

前 → 【Milky Way】シーンD『いちばん叶えたい願い』

-----------

■ シーンE『出発点』

「間もなく、2番線を、列車が通過いたします」
 駅のホームに響くアナウンスが、遠く聞こえる。急行列車が近づいてくるのが見えた。
 ホームから線路のほうへ、足を進める。「危ないですから、 黄色い線の内側で……」という注意をよそに、点字ブロックを踏み越える。

 願いごとなんて何もない

もっとみる

【Milky Way】シーンD『いちばん叶えたい願い』

前 → 【Milky Way】シーンC『いのちと聞いて思い出す話』

-----------

■ シーンD『いちばん叶えたい願い』

 待合室のドアが開いた。駅長さんが入ってきた。
「あ、おにいさん! わたしの電車、来た?」
 女の子が立ち上がって訊いた。駅長さんは申し訳なさそうに笑う。
「それがね、お嬢ちゃん。残念だけど、もう来ないかもしれないんだ」
「来ない……?」
「どういうことですか、駅

もっとみる

【Milky Way】シーンC『いのちと聞いて思い出す話』

前 → 【Milky Way】シーンB『たなばたさま』

-----------

■ シーンC『いのちと聞いて思い出す話』

 輝彦(てるひこ)とは高校時代からつき合い始めて、もうすぐ7年になる。
 20歳を過ぎた頃からだっただろうか。私たちはお互いに、将来のことについて語り合う機会が増えた。
 中でも家庭や子どもの話に花を咲かせることが多かった。輝彦は家庭的なことが得意なタイプで、子育てにも関

もっとみる