世界は少しずつやさしくなっている(作品批評)

批評を書かせていただきました。先日まで鴨江アートセンターで行われていた「OPEN ART CLASS vol.10」で展示されていたアーティスト・中村菜月さんの新作『世界は少しずつやさしくなっている』についてです。
中村菜月さんは、浜松を中心に活動する「絵と言葉」のアーティストです。
今年の2月に行われた彼女の個展に、彼女の対話者として僕も参加しました。今回は、その際に感じた彼女の特異な感性の淵源

もっとみる

Gone girl

”ゴーン・ガール”

149ふんは長いかなぁと思ったけど、あっという間。

ロザムンド・パイクの変貌ぶりがすごい。

ニックと出会うときのお嬢さま、結婚した後の幸せそうな美しい奥さま、ホームレスのようなみすぼらしい女。そして、狂気を帯びた女。

サイコパスっぷりも最高でした!

この映画のテーマは、「結婚とは何か?」を問うてるのだろうか。

ホラーよりも怖い映画でした。

53本目

TRAINWRECK

”エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方”

あらすじから想像する内容とちょっと違うかったなぁ〜。でも、皮肉たっぷりでシュール。ダークなジョークが最高です!

下品なラブコメって感じで、面白かった!笑

そして、エズラ・ミラーがイケメンすぎる。

52本目

アコギ/ギター用カポタスト Kyser(カイザー) "KG6B" ~長渕剛さんも使用!!念願のブラック・カラーのカイザー・カポをやっと入手!!~

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第489回目!! 今回は,先日入手した,OHORI123が長らく使用している,KYSER(カイザー)のカポタスト"KG6B"のレヴューを行いました!! 念願のブラック・カラーのカイザー・カポを入手です!!^^

関連動画❶『アコギ/ギター用カポタスト Kyser(カイザー) "KG6M Maple" ~カイザー・カポの新作がクリスマスに届く!2018年最後の「
もっとみる

[再録 : REVIEW] Fit For An Autopsy Atlanta Show

Sumerian Records所属のAfter The Burialをヘッドライナーに、EMMURE、Fit For A King、Fit For An Autopsy、Invent, Animateの豪華布陣の並ぶ"THE CARRY THE FLAME TOUR"が2月後半から約一ヶ月に渡って行われた。今回私はそのセミファイナル公演、ジョージア州アトランタでのショーに参加。3月中旬に最新作"

もっとみる

[再録 : REVIEW] Famous Last Words "THE INCUBUS TOUR"

2016年12月5日、気温はマイナス表記となっていたアメリカのユタ州ソルトレイクシティへと行くことになった。ロサンゼルスで乗り換えて日本からは約13時間ほどのフライト、空港から一歩外へ出ると路面の水たまりは凍り、辺りの山には真っ白な雪が降り積もっていた。

空港から20分ほど車で行った先にあるダウンタウンの一角、ライブハウスがならぶ建物の奥にこの日の会場The Loading Dockはあった。ア

もっとみる

いま、会いにゆきます

やっと観ました。

とても優しくて、愛が溢れている。

ORANGE RANGEの「花」は何回も聴いたことがあるけど、こんなにも心に沁みたのは初めてかも。

まっすぐな愛。

何度も恋に落ちる、そんな人と出会えるのは本当に素敵で幸せなこと。

しとしとと雨降るときに、また観たい。

51本目

The Circle

”ザ・サークル”

うーん。

もっと身近なTwitterとかInstagramとかのSNSの闇についてかと思ったけど、全然違った。

ちょっと近未来すぎたけど、こんな日がいつかくるのだろうか、、と少し怖くなりました。

50本目

アコギ/ギター弦 D'Addario(ダダリオ) "EJ38H" for Nashville Tuning ~ナッシュビル・チューニングのための弦セット!! ハイ・トーンが美しい!!~

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第486回目!! 今回は,入手から一年半後に,やっと,やっとレヴューすることになった,アコギの弦についてです!!^^

関連動画❶『アコギ/ギターに必要な小物(弦,カポタスト,チューナー等)を,SOUND HOUSEにて入手!! ~2018年,第1発目の開封レヴュー!!~ 』
https://youtu.be/AXt6SmOvNqg

関連動画❷『ギターの「ナ
もっとみる

スクラムを学んで昨日より成長したい

転職を機に、所謂スクラム開発をおこなうチームにプロデューサーとして加わった私。基礎的なことを理解するためメンバーに勧められたこちらを拝読。理解を深めるために要約してみます。

本書について

スクラム開発の実践的な手法とポイントについて、マンガで平易に表現された一冊です。

ざっくり言うと

- ロールは目印、全員が責任をもち見積り、計画、評価を行う
- 頻繁に話し合いプロダクトバックログを常に整

もっとみる