おやすみ

食べる毎日、毎日食べる。

少しおやすみします。

吉祥寺『ティーサロン ジークレフ』の紅茶

ロイヤルミルクティとスコーンの日。

お茶好きとして様々なお店に行っているが、紅茶専門店のなかでも特にすきなお店のひとつ。
こちらは専門店ならではの美味しい紅茶と出来立てスイーツやフードがたのしめるお店。

英国様式のインテリアに囲まれて、優雅なティータイムになる。

ワッフルやパフェ、どれも美味しいけれど、特にスコーンが絶品。

実は来月あたまで閉店となっており、非常に残念だが、
吉祥寺や阿佐ヶ

もっとみる

渋谷 『ケバブカフェ』のケバブ

ケバブの日。

渋谷、東急Bunkamuraちかくにあるケバブ専門店。
思わず通り過ぎてしまうような場所にある。

このお店は自家製トルコパン、「エキメキ」で挟んで食べるタイプのケバブ。
もちっとした生地がおいしい。
ケバブもそのものの味も美味しくかかっているトマトベースのソースとヨーグルトもおいしい。

秋葉原でケバブ食べることが多いけれど、渋谷でケバブもいい感じ。

御徒町 『山家』のとんかつ

とんかつの日。

上野御徒町界隈はとんかつの名店が多い。
今回はとんかつ山家へ。
こちらは御徒町のほかに、上野にもお店がある。

ロースとんかつ定食 750円。
さくっと衣をかじると、肉は柔らかく噛むほどにうまみが出てくる。
塩でしっかり下味をつけてあるので、そのままたべてもおいしい。
ごはんは柔らかめだけどもみずみずしくておいしかった。
柚子で香りづけした大根の漬物やしじみの味噌汁も良い感じ。

もっとみる

JR自動販売機 「青森りんごジュース」

りんごジュースの日。

JRの自販機のみで売っているオリジナルブランドのジュースがある。
acureはJR東日本の駅ナカ自販機の飲料オリジナルブランドだ。
そのacureで特に人気なのが『青森りんごシリーズ』

保存料のビタミンCが入っておらず、ストレートりんご果汁を味わえる。
時期によってりんごの品種が変わるのもたのしいところ。
自販機の中ではちょっと高めだけどその価値あり。

新宿 『モンスナック』のカレー

カレーの日。

新宿紀伊国屋書店の地下にあるカレーの名店。
日替わりでサービスメニューがあって、100円引きになる。

神保町もそうだけれど、本屋とカレーという組み合わせはすでにかなり体に染み付いている気がする。

今回はチキンカレーを

さらっとしたマイルドなカレールーに鶏肉の手羽元が二本。
鶏肉は柔らかく煮込まれていてほろほろと崩れる。
サービスのコーンサラダをカレーにトッピングするとつぶつぶ

もっとみる

池袋「麻辣湯」のマーラータン

麻辣湯の日。

池袋北口。

以前は時折アイドルイベントでいくこともあったが、最近行くのは池袋演芸場くらい。飲み屋も多い中、お昼にもやや異国情緒のある雰囲気を楽しめるのが「麻辣湯」。要は辛い(麻辣の)中華春雨スープ。

店内ではあまり日本語が聞こえてこないが、注文は日本語でOK。

自分で棚からトッピングの具材をえらんだあと、カウンターで春雨の種類を注文するのもすべて楽しい。標準でもそれなりに辛い

もっとみる

新橋 『ビーフン東』のビーフンとちまき

ビーフンの日。

新橋駅前第1ビルにあるビーフン専門店。
汁ビーフンか炒めビーフンか選べる。

今回は汁ビーフン 小盛りを。
サラッとした中華スープに豚肉スライスと白菜、キャベツ、もやし。
さっぱりとした味付け。

そして、ここは五目ちまきも美味しい。
豚の角煮やウズラの卵などがゴロゴロ入っていて、もちもちした食感。
ちまきは大きいので分けて食べても。

日比谷 『鈴懸』の和菓子

福岡に本店がある和菓子店。
東京には新宿伊勢丹と日比谷ミッドタウンに店舗がある。
上品な甘さの和菓子が人気のお店。

季節のお菓子、水無月。六月の最後の日に食べる和菓子。
三角形のかたちをしたお菓子で下はもっちりとした白ういろう、上には甘く煮た小豆がのっている。
一年の残り半分の無病息災を。

夏の祓えも終わり、いい夏になれば。