hiu公式書評ブログ

【まとめ】HIUメンバーによる堀江貴文著書おすすめ本18選【限定無料】

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)のメンバーにより運営している。HIU公式書評ブログです。HIU公式書評ブログは複数のHIUメンバーにより運営されており、これまで約1000編もの書評を公開してきました。

今回はその中から堀江貴文著書のおすすめ本を集めました。堀江貴文イノベーション大学校のメンバーであるからこその選定と書評です。お楽しみください。

さぁ、恥をかこう。『多動力』

最初の一歩を

もっとみる

【プレミアムnote】共同運営マガジンについて

HIU公式書評書評ブログnoteをプレミアム会員(月額500円)にアップグレードしようと思います。

現在の仕組みについて

HIU公式書評ブログは堀江貴文イノベーション大学校(HIU)のメンバーで運営しています。

ライターが集まりみんなで書評を1日1つ更新することにより毎日書評をあげることができています。

ライターが書いた書評はブログに張られアフィリエイトによる収入、広告による収入が起こりま

もっとみる

【必読】読書・本の読み方に関するおすすめ本7選

堀江貴文イノベーション大学校ことHIUが運営するHIU公式書評ブログです。HIU公式書評ブログではHIUの読書家たちが集まり毎日書評をブログに投稿しています。約1000書評が現在集まっています。

このノートではそんなHIUメンバーが厳選した本の読み方や読書に関する本を集めました。本をどうやって読むと自分の知識になるか、どうやって読んだ本をアウトプットすればよいのか。賢い人はどうやって本を読んでい

もっとみる

【必読】英語を学ぶおすすめビジネス書8選

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)が運営するHIU公式書評ブログではこれまで1000編もの書評を公開してきました。その中から今回英語を勉強したい人のためのビジネス書に関する書評を8つ厳選いたしました。どれもHIUメンバーが厳選したものばかりです。

目次
・英語をどんどん話してみたくなる一冊
・ビジネスで必須!ニュース英語“How so?”
・英語ができない人は、チンパンジー
・「人生で一番幸

もっとみる

【書評】悪い奴ほどよく稼ぎ、よくモテる『アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人』

クレージージャーニーにも出演したKEI氏の自伝である。

出演理由は、ギャング同士の抗争から複数のアメリカの刑務所をたらい回しにされ、アメリカを旅するから。

 育児放棄、14歳で暴走族からヤクザの道に進むKEI氏は、合法・非合法に関わらずとにかく金を稼ぐ。

 一番感心したのは、ヤクザをターゲットとしたワニ革の携帯電話ケースとセカンドバックのセット、出所後に始めたビーチで女の子が水鉄砲で男にオイ

もっとみる

【必読】仕事の生産性を上げるおすすめビジネス書11選

働き方改革により仕事の生産性の向上が叫ばれている。生産性、つまり時間当たりの成果物のことだ、効率よく成果の高い仕事をすることが重要である。これまで1000冊もの書評を書いてきたHIU公式書評ブログより生産性を高めるための本の書評をピックアップした。全て読む頃には圧倒的に生産性が向上しているだろう。

書評タイトル
・生産性のまとめ本、ちょう勉強になる。
・自分にしか出来ない仕事があり、他人に伝達可

もっとみる

Twitter運用のノウハウ

▪️このnoteを書く意味

HIU公式書評ブログTwitter担当です。Twitterのフォロワーは現在4200くらい(2019/7/22)。ここまでの運用についてまとめておきます。

①メンバー内の引き継ぎ資料として
②HIU内の他のPJでの参考として
③その他Twitter運用の参考として
④もっとこうしたらいいよっていう議論として←重要

色々なことに役に立てばいいなとまとめていこうと思い

もっとみる

【書評】ちょっと昔の本当の話、夜這いから始まる恋がある『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』

民俗学の父といえば、柳田國男ですが、性とやくざと天皇は扱いませんでした。この本ではその穴の一つ、既に滅んでしまった日本の性、夜這いを著者、赤松啓介が行商を通して日本各地を歩き、それぞれの村で夜這い仲間として迎え入れられた自らの体験を通して語ってくれています。

「え、昔の人はお見合いで結婚したんでしょ?」
「日本の女の人は、昔は処女で結婚したんでしょ?」

なんて皆さん思ってませんか?これ、作られ

もっとみる

【書評】著者の自伝的青春小説 『七帝柔道記』 増田俊也

戦前、柔道のルールは今のオリンピックゲームで行われているJUDOとは全く異質のものだった。今の国際JUDOは立って組んで投げ技を競い合い、相手を綺麗に投げ一本を取る事に重きを置いたルールになっている。

しかし戦前の柔道のルールは全く違っていた。
例えば「引き込み」という今の柔道では禁止されている技術が認められていた。引き込みとは、相手の道着を握ると、そのまま後ろに倒れこみ、相手を寝技に引きずり込

もっとみる