ハマ・オカモト

OKAMOTO'Sのハマ・オカモトはベースです

うま煮、とは?

OKAMOTO'S史上
過去最長期間を費やして臨んでいた

制作物
(あえてこう呼ぼう)

が、ひと段落した。
まだ作業は残っているが、演奏に頭を悩ませた長い期間とはこれでオサラバ。

以前に比べて成長できているのだろうか。
いろんな人を楽しませられる内容に、キチンとなっただろうか。

こればっかりは世に出ないとわからないんだよなぁ。

少なくとも、僕個人としては最高の出来だと思ってますよ。

もっとみる

御本人、、、

仕事で数年前に知り合い
その出会いをキッカケに今日までコンスタントに会うようになった友人がいる。
(友人というのもおこがましいな 親戚にお兄ちゃんのような感じ)

まあその知り合ったキッカケというのはベースなのだが
出会いを境に彼のベース欲は増す一方で
とんでもなく忙しいのに
少し空いた時間があればマメに楽器屋に出向き
気になった楽器を試奏しているのだそう。
もはや彼の音のアンテナは僕よりもフレッ

もっとみる

夏をあきらめて

今年は出演できる数が少ない夏フェスも
残り1本のところまで来てしまった。

OKAMOTO'Sは今年に入ってずーっと制作をしているので
陽の光を浴びたり、外気にさらされ
人前で演奏するということに、毎回なんだか緊張してしまう。楽しいけど。

SunSetLiveに初めて呼んでいただいた。

楽屋は浜辺に面した海の家で
同い年や先輩が入り乱れておもしろかったな。
写真はあべゆうまにカメちゃんレミちゃ

もっとみる

オタクの本気

先日、OKAMOTO'Sがデビュー前からお世話になっているライブハウス
「新宿Redcloth」の15周年をお祝いすべく
18歳からオトモダチの下川リヲ率いる挫・人間(彼らもRedclothにはとてもお世話になっている)と2マンライブを敢行。

書き始めると長くなるし
長く書いても面白い話になるかわからないので、彼らとの関係性はここにはつらつら書きませんが、とにかく腐れ縁。
意外とビックリはじめて

もっとみる

ラウドマイノリティー

2018年も、気がつけばもう7月半ばに突入。
カレンダーがズレていると思うほどの暑さに、ただでさえ夏が大嫌いな自分は心底参っています。この先、冷夏でありますように。

ツイッターでもお伝えした通り
約7年続けてきたベースマガジンでのコラムが終了。思いの丈は本誌をご参照ください。

そのタイミングでフォロワーの方から
「noteの更新待ってます」と返事が来て、
のぞいてビックリ。
知らぬ間に1万50

もっとみる