2018年に読んだ39冊

2018年も読書を楽しみました。ビジネス書、思想、科学、歴史、政治などのノンフィクションがほとんど。ちゃんと最後まで読んだ本と、読み切らなかったけど「こんな本だった」と自分の感想を言えそうな本をリストにしました。感想をウェブ上に出している本は、そのリンクもつけておきます。ちなみに2017年に読んだ本はこちらです。

39冊は、通し番号を振って4ジャンルにゆるく分けてみました。
ノンフィクション:1−13
エッセイや自伝:14−23
ビジネス書:24−34
実用書、マンガ:35−39

ノンフィクション

1.

2. 日本語版は「When 完璧なタイミングを科学する」。私の感想はこちら、「翻訳書、ときどき洋書」に掲載されたものです。

3. 日本語版は「FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実」。私の感想はこちらです。

4. 「大草原の小さな家」シリーズの著者の生涯とシリーズの成り立ちを描いたノンフィクション。2017年ピュリッツァー賞を受賞しました。日本語版は未刊です。私の感想はこちら、「翻訳書、ときどき洋書」に掲載されたものです。

5. 日本語版は「あなたの人生の意味」。私の感想はこちら、「翻訳書、ときどき洋書」に掲載されたものです。

6. 今年読んだ中でもっとも感銘を受けた本。日本語版は未刊ですが、ぜひ出版されてほしいです。息子に読ませたい。私の感想はこちら、「翻訳書、ときどき洋書」に掲載されたものです。

7.

8. 私の「考える」にとても近い感覚を言語化している本。さらっと読めるけどきわめて本質的。読んでよかったです。私の感想はこちらです。

9. 私の感想はこちらです。

10. 私の感想はこちらです。

11. 日本語版は「サピエンス全史」です。私の感想はこちらです。

12.

13. 日本語版「炎と怒り トランプ政権の内幕 」。私の感想はこちらです。短いです。

エッセイ

14. 日本語版は未刊ですが、ニール・ゲイマンのエッセイを絵本仕立てにしたもので、読みやすいです。

15. こちらを見て読むことにしました。

16. オーディオブックは本人が朗読していて、お勧めです。私の感想はこちらです。

17. こちらもオーディオブックは本人が朗読していて、お勧めです。

18.

19.

20.

21.

22. 私の感想はこちらです。短いです。

23. 私の感想はこちらです。短いです。

ビジネス書

24. 日本語版は「THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法」。

25. 私の感想はこちらです。

26. 

27. 私の感想はこちらです。

28. 日本語版は「ティール組織」。

29. 

30. 私の感想はこちらです。短いです。

31. 私の感想はこちらです。

32. 私の感想はこちらです。

33. 私の感想はこちらです。

34. 日本語版は未刊です。

実用書、マンガ

35. 私の感想はこちらです。

36. この本でみた料理を作ってみました

37. 私の感想はこちらです。

38. 私の感想はこちらです。短いです。

39. このマンガを手にしたきっかけは、こちらです。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

73

篠田真貴子

本の感想(篠田真貴子)

ときどき、本の感想を書きます。それをまとめたマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。