松本一策(ISSAKU)

名古屋で働くフリーランスのヴァイオリン奏者です。元プロオケ奏者です。コンサート情報やDTM・音響機材などについてブログ「ISSAKU★WEB」http://s-violine.com/ を運営して、noteでは雑記を中心に仕事の収入やまとめなどを書いていきます。

CD販売ルート

CDを販売するルートは大まかに3つ
・店頭販売
・ネット販売
・手売り

CDを作っても基本的に売らなきゃお金になりませんし、
売れないと厳しいですよね。

しかも僕らのような無名な演奏家は店頭販売してもそうそう売れません。なので基本的に手売りしています。実際に様々なコンサートに持っていって、自分に興味持ってくれたお客さんに買っていただくわけなんです。

だいたいこれが9割くらいになるのですが、

もっとみる

音楽家への謝礼

1日間まる丸働いたら、
ただのバイトでも1万円は稼ぐ。

特殊技能(と思う)なら
最低でも1日15000円から20000円は当たり前だと思うけど。

たとえ演奏時間が30〜60分でも同じ。

そもそも御社の社員には一日あたりいくら払われてるんですか?
と突っ込んでしまいそう。

舞台が提供できるまでにどれだけの準備をしてきたか、、、

テクニックや経験の浅い同業者に比べて、イベント

もっとみる

SNS

僕はFacebookにはかなり頻繁に投稿してますが、極力同業者の投稿は観ないようにしています。何故かと言うと、他人のコンサートに行ってる暇はほとんど無いし、「おいしいラーメン食べた」だの「息子ちゃんが〇〇した」などの投稿は自分にとって早々必要のない情報(自分の家族で普段行われてるドタバタ劇場以上のドラマはない)ので基本的に同業者の情報は観ません。

だいたい、投稿の発想はみんな同じだからです。

もっとみる

iPad Proの新型を買う前に

iPadの新型が出ましたよね。
僕はiPad mini4を3年間使ってきて思うところもあり、
そろそろ変えたいと思ってたのですが、、、、

新型高い・・・

そもそもiPad mini4の何に不満だったかを書いてみる

容量・・・

64GBだとちょっと足りないんですよね。
動画編集とかするし、別枠で毎月130円払ってストレージ50GBを借りて使っている。これはこれで便利だけど。

Apple P

もっとみる

腱鞘炎を乗り越えた話

ヴァイオリンって凄いいびつな構えですよね。

僕は4歳から14歳までヴァイオリンを習って、本格的にヴァイオリンを習い始めたのが22歳。その時点でパガニーニなどの超難曲を弾くことはテクニックの壁を感じ、少し抵抗がありました。プロオケに入って活動して、無理しすぎて腱鞘炎を患いました。

最近おなじような症状を知り合いが患い、痛みに耐えられずヴァイオリン活動を続けるに当たってアドヴァイスを求められたので

もっとみる

人生の自己決定

他人や空気に決められる人生。
敷かれたレールに沿ってなぞる音楽。
みんな失敗が怖いから自己決定しないんだと思うけど、なかには僕みたいに失敗ばかりしてる人もいるよ。でもそんなに失敗って思っていないんだよなあ。「自分で選んだからしょうがない」って思う。それでおわり。

他人に選んでもらって失敗して、訳わからずストレス溜めて。それでもそれが正しい選択だったって言われて「しょうがない」と自分の気持を押し殺

もっとみる