時間堂スタジオリノベーション

2014年、東京の劇団がスタジオを持つまで http://jikando.com/

作品が大きいってそもそもどういうことなのよ(実話Part3)

【毎週火曜更新・時間堂、年商1億プロジェクト33】時間堂プロデューサー大森晴香です。ごきげんよう。

連載1周年だよおめでとう私っ

…というわけで、お蔭さまでまるまる1年です。むらっけのある更新にも拘らず、どうにかこうにか続けてこられたのは、皆さんからの「読んだよ」ってお声がけやスキ、シェアなどのリアクションがあったからです。まじで。ありがとうございます。

スキの反対は無関心だなんて言われ古し

もっとみる

関わる人が多いと何が大変なのよ、というお話(実話part2)

【毎週火曜更新・時間堂、年商1億プロジェクト32】時間堂プロデューサー大森晴香です。ごきげんよう。昨日8月23日の十色庵はDr.MadBOYと劇団晴天のサマーバケーションという公演の初日でした。夏祭りがやりたい若者たちが、演劇を2本とやきそばとかくだもの飴とか売ってます。キッチンがある十色庵ならではの使い方をしてくれて嬉しいです。劇中でもじゅーじゅーいうシーンがあって、個人的にはそこでいい匂いを出

もっとみる

劇場が大きくなると何が大変なのかというお話(実話)

【毎週火曜更新・時間堂、年商1億プロジェクト31】時間堂プロデューサー大森晴香です。ごきげんよう。火曜日に書いてるよ。前回のノートで「たいへんだったなぁぁ」とざっくりまとめた時間堂シリーズ発掘02『ゾーヤ・ペーリツのアパート』について、もうちょっと深く振り返りますよの第1回です。

前回の時点で、大きくなったことをまとめてみました。

①劇場が大きくなった(前回は100名キャパ→今回は200名キャ

もっとみる

【お詫び】毎週火曜連載を再開するする詐欺の時間堂P大森晴香です。楽しみにしてくださってるかたがひとりでもいらしたなら、ほんとに申し訳ありません。

絶賛人生迷子なう、です。公演が終わって灰になりそう。

来週には再開できる思考を取り戻したいと思います。

「あっ!」という間に

【毎週火曜更新・時間堂、年商1億プロジェクト30】時間堂プロデューサー大森晴香です。ごきげんよう。お蔭様で、時間堂シリーズ発掘02『ゾーヤ・ペーリツのアパート』終演いたしました。たくさんのご来場、応援、ありがとうございました。なんと1,024名様もいらっしゃいました!ツアーを除けば最多動員数です。6ステージしかない短期決戦、がらがらな夢に何度もうなされた7月でしたが、ふたを開けてみたら本当にたくさ

もっとみる

春休みの宿題の答え合わせその2

【毎週火曜更新・時間堂、年商1億プロジェクト29】時間堂プロデューサー大森晴香です。ごきげんよう。時間堂シリーズ発掘02『ゾーヤ・ペーリツのアパート』チケット発売しました。ひゅーひゅーぱふぱふっ。

この「チケット発売」とか「一般予約開始」というのが制作にとってはひとつのでっかい「やま」で、これを乗り越えたあたりからやることの質や体制が変わる時期だと思っています。

私がやってるプロデュースとか制

もっとみる