仲村 次朗

感じていることを伝えたいと思います。
固定されたノート

読書メモ 3「創造的進化」

ベルクソン「創造的進化」を読む。 「無秩序」という言葉を捉えるにあたり、 著者の強烈なワンツー、 二十世紀初頭の、時間軸を突き破り 紙面から飛び出してきたパンチライ...

0

誰かの間違いは

息子は今年11月で六歳になるが、日中、 トイレまで我慢できず、 おしっこを少し漏らしてしまうことが 今だある。 当然のことながら、 おねしょも克服できておらず、 寝る...

0

愚かな光、旋回

夏休み最後の日の朝、――最後の日だから――うつむいてそう微笑む母を、彼はふと思い出す。ふわふわと上下しながら旋回する小さな飛行機に乗り、園内のにぎやかしい景色が...

0

赤、白、ピンク

黄色い坂道、眠れず飛び出し午前五時、 街灯、みなぎるオレンジ、 イチョウ並木、緩やかに見おろせば、 白い大小のつば、二つの赤い鼻先に、 弾みふくらみ白い息、 若やい...

0

兄と弟(テと手)

わたしの ては、 たくさんのことが できます。 なかでも、いちばん すてきなのは、 わたしの ては、ほかのひとの てを にぎれる ということ。 ジーン・ホルゼンター...

0