山田和輝

Next⏩3.9『ポンコツだらけの音楽会vol.2』(下北沢ろくでもない夜) 占いTV『ロザンのズバッと的中!何が起こるでshow』No.1予想クイズ「激辛麻婆豆腐早食いNo.1」ゲスト/『ピタットTV』イケメン占い師グループオーディション!/Vシネマ『ドラゴンヤンキー』他

今日から僕は「カッコつけ」をやめて、本当の自分と向き合う。

物心ついた頃から「孤高の戦士」を気取ってきた僕だったが、その本心は「人の温もり」を求めていたらしく、役者になろうと思って19才の頃に勢いで飛び出して来た東京と言う街で、気がつけば沢山の仲間ができていた。

自分と言う存在を受け入れてくれる居場所(コミュニティ)を、探していたのかもしれない。

現代は「インターネット」(更に細かく言うとSNS)と言うモノが発展しており、それは僕らの物理法則から考えら

もっとみる

コケて、起き上がって。そしてまた、コケる…。

19才の頃、僕は名古屋から役者を目指して上京した。

「馬鹿野郎!そんなもんで金が稼げるか!」
「真面目に働け!」
「考え方が甘過ぎる!」

もう何回言われたかなんて、覚えてすらいない。

事実、上京してから数年間はオーディションを受けては落ちての繰り返し。仕事なんて一切無い。その道で一円も「お金」を生み出せていなかった僕は、言い返すこともできなかった。

一気に自信を失くした。

そんなフワッと

もっとみる

「人として駄目」と言う、人間のエゴイズムによって作られた理論。

誰かにこんなことを言われて、傷ついた経験ありませんか?

“君さぁ、人として駄目なんじゃない…?”

大好きな人に言われたら、ショックですよね?

どうでも良い奴に言われたら、ムカつきますよね?

しかし、ご安心下さい。

僕の辞書には「人として駄目」なんて理論は、存在しません。

なぜならば(そう言ってくる人の言葉をそのままお借りすると)「人間はそもそも駄目な生き物」だからです。

生物学的な目

もっとみる

オリラジ中田さんの『中田プレゼン塾』に参加しました!

9/22『中田プレゼン塾』(NKT Online Salon)にプレゼンターとして参加。

部屋に入った時から既に、良い意味で緊張感のある空間でした。

■僕のプレゼン《原稿》はコチラ。(5分間)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山田和輝です!

今日は、僕の「夢」についてお話しさせて頂きたいと思います。お付き合い下さい。

僕は、19才の頃に名古屋から役者を目指して

もっとみる

人生変える程の“きっかけ”の話し。

愛知県豊明市で生まれ育った僕は、特に勉強ができる訳でも無ければ、スポーツが得意な訳でもない。

その辺にいくらでもいる凡人だと思っていた。

“…俺なんて何の取り柄も無いし、果たして生きている価値なんてあるのだろうか?”

と、中学生の頃には(人には相談できずに)深刻に悩んでしまうほど自信がなかった。

そんな僕を変えたきっかけは、小学校5年生の頃に始めた「和太鼓」だった。とは言っても、始めてすぐ

もっとみる

知ることには、価値がある。

僕らは、このホシ(地球)に長く居ながらも多くの事柄に対して「無知」である。

アダムとイヴの神話も。

大昔、隕石が落ちて恐竜を絶滅させたことも。

「歴史」まで来ると、インターネットや図書館の資料を読み漁ればそれっぽいことを知ることはできるかもしれないが、実際どうだったかなんてタイムマシーンがある訳でもなく、今更確認のしようがない。

知ってるつもりになってるけど、知らないことばかりで溢れている

もっとみる