県展に落選したので東京朝鮮中高級学校のアンデパンダン展に出展。

 久々の投稿になります。福島県展の公募展に工芸部門で出展したら見事に落選したので今回、ネットで検索したらアンデパンダン・デパンダン展という落選なしで作品を発表できる場があるので出展。

 20cm×20cm程度の額入り作品を東京朝鮮中高級学校に1日だけ展示してもらえることになりました。

 アンデパンダン・デパンダン展を知ったのはTwitterのタイムラインで流れてきてともかく県展の落選の不勉強や自分の甘さもきになり、せっかくだから作品の小さなものがストックしてあるのであればともかく出してみよう、ということで出展してみました。

 今回の出展ですが北朝鮮系の朝鮮学校に自分は出展したのですが出展したからといって自分は朝鮮総連や朝鮮学校を支持しているわけではありません。

この続きをみるには

この続き:720文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジン購入の場合、現在、約半額で購入できます。

出展した朝鮮学校のアンデパンダン展に関する記事です。

または、記事単体で購入する

県展に落選したので東京朝鮮中高級学校のアンデパンダン展に出展。

前衛工芸家 木村 有宝

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

作品の創作や個展、公募展のための資金不足に苦しんでいます。次の作品製作のために金銭的に協力してくれるとうれしいです。

ありがとうございます!

前衛工芸家 木村 有宝

結婚すらできず、人生に失敗した40代の男。 挫折まみれの人生の折、アートに関心を持ち公募展で作品が入選。 人生に絶望したがもう一回、人生をやり直したいと思っています。 福島県福島市在住。メール:kimurayuho240@gmail.com

朝鮮学校アンデパンダン展と拉致問題を考える

出展した朝鮮学校のアンデパンダン展に関する記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。