見出し画像

2019年度のスタート

日本人だからなのか、元教員だからなのかはわからないのですが、私にとってこの4月1日には特別な思いがあります。


新たに就職や転職をされた方、異動になった方など、変化がある方もいらっしゃると思います。


3年前の本日、私は個人事業主の開業届を税務署に提出しました。あの時のワクワク感と不安の入り混じった気持ちを昨日のことのように思い出します。


あれから3年、つらいことも苦しいこともありましたが、おかげさまで一昨年の6月には法人化することができ、夢の一つであった「社長」になる夢を叶えることができました。


おかげさまでたくさんの方々に支えていただき、非常に充実した日々を過ごしております。多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。


日本に帰ってきてからの3年間、本当に色々な出会いがあり、たくさんの方々から多くのことを学ばせていただいています。


現在は、セミナー・研修講師、ビジネスコーチという仕事が大半ですが、事業開発に参画させていただいたり、対中国ビジネスにも関わらせていただいています。


講師・コーチという仕事がメインである以上、私自身が仕事を楽しみ、人生を楽しんでいる姿を見せないと、受講される方から信用は得られないと感じています。


せっかくの、一度しかなくて、ひょっとするといつ終わるかわからない人生、悩みを皆無にすることはできないけれど、悩みを小さくすることは、意識や思考そして行動を変えることで可能になります。


2019年という括りで考えると、ちょうど4分の1が終了したことになります。新年に立てた目標やビジョンなどを振り返り、リスタートするには最適だと思います。


年度替わりの本日、1月から3月までを振り返り、気づきを反映させリスタートしてみませんか?


皆さん忙しいので、この振り返りの時間を取ることができないのです。私は、1ヶ月ごとに手帳と行動記録ログノート、打ち合わせやアイディアに用いたノートをゆっくり見直し振り返りをしています。気づいたことはどんどん手帳に書き込んでいっています。


PDCAサイクルでいうところの、C(=check)の部分の時間を取り、A(=action)に反映させることができるかがステップアップのポイントだと思っています。


是非時間をとって振り返りをして、次のアクションを見つけ、動いてみてください。


私は昨日取り組みました。


今日は企業様の入社式にお邪魔し、新入社員のみなさんに基調講演をしてきました。


新しい元号は、令和に決まりましたね。万葉集からの出典とのこと。


人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国であるようにとの願いが込められているそうです。


新しい時代に向けてともに歩みを進めていきましょう!


ポールスターコミュニケーションズホームページ
http://www.pole-star.me/

ポールスターコミュニケーションズFBページ
https://www.facebook.com/polestar.jp/

YouTubeポールスターチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCk0JehB1SdGKxDRkap1Zh1w

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

北宏志(きたこうじ)

人材育成に関わるセミナー・研修講師、中国ビジネスアドバイザー。人材育成・組織開発や現地での経験を活かした中国ビジネスが専門。株式会社ポールスターコミュニケーションズ代表取締役。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。