普通の日本人が中国就労ビザを取得する方法(2019.8.25版)

この度、中国就労ビザを取得しました。
正直こんなに面倒だとは思わなかったし、参考にしたサイト(在日中国大使館の情報も)も古い情報が載っていたりして不安も少なくなかったです。
自分と同じような人のために、備忘録を作りました。
タイトルに「普通の人」と入れたのは、スポーツや芸術などを含めて中国に特別な貢献ができるとみなされた人たちはかなり簡略化できるようです。

就労ビザを取得するには、1.中国での手

もっとみる

『アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る』 藤井保文・尾原和啓

私が3年考えても、というかもっと考えても、残念だけどこの本に出てくるアイデアを思い浮かばない。でも、中国やエストニアといった外国でこのアイデアは実現されて普通の人たちが使っている。「やっば~遅れてる、私やばい、日本やばい」と恐怖心が沸き上がるも、読み進めるうちに「まあそういう流れになるよな」とフラットな気持ちになり、「中国すごいなあ、アリババすごいなあ、頭のいい人たちがいるもんだなあ」と尊敬の念と

もっとみる

タピオカミルクティーのブランドがデータ企業として経済圏を築く可能性【中国ビジネス】

現在、日本では大流行中のタピオカミルクティー(オリジナルティー)。多くは小規模店舗で販売されています。そんな中、中国の人気ブランドは大型店を次々とオープンさせているようです!!

日本でも大ブームとなったタピオカミルクティーを筆頭に、中国ではさまざまな趣向を凝らしたオリジナルティーがトレンドとなっている。多くのチェーン店が存在する中、その代表的ブランドの一つとなった「楽楽茶(LELECHA)」が、

もっとみる

Vlogは動画コンテンツの王になれるのか・”人工的”なインフルエンサーについて【中国ビジネス】

Vlogは次の動画コンテンツの王になれるのでしょうか。コンテンツプラットフォームの大手が次々とVlogコンテンツに注力しています。

中国版ツイッターと呼ばれる微博(Weibo)は昨年9月、公式vloggerの認証制度を開始し、TikTok、好看視頻、ビリビリ動画(bilibili)は今年4~5月にかけて、西瓜視頻、愛奇芸(iQIYI)は7月に、それぞれvlogの強化プロジェクトをスタートしている

もっとみる

MINISOは無印、ダイソーのパクリではない

「MINISOは無印、ダイソーをパクっているか」について考えたいと思います。

※表面的なデザインのパクリは論点にしていないです

ダイソーのパクリか?

まずはバラエティストアの定義を確認してみます。

もっとみる

中国旅行(田舎でのんびり)

最近、中国では郊外のデザイナーズホテルが流行っているそうで、溧水(上海から3時間くらい)にあるホテルに行ってきました。

ホテルの建物の写真と、ホテルから広がる緑。

自然豊かで、ホテルも綺麗でとても素敵な場所でした。

もっとみる

人間とAIによるピアノ講師の椅子取りゲームを影から見ているミニプログラムについて【中国ビジネス】

中国の投資機関に注目されている事業として音楽教育におけるトレーニングパートナーを提供するサービスが挙げられます。多くのサービスは、人間の音楽教師がトレーニングパートナーを努めること、楽器の練習は一般的に繰り返し頻繁に行われることから必然的に高所得者向けになってしまうのが現状。

ある機関の試算によると、中国の音楽教育市場は2022年までに4000億元(約6兆円)以上の規模に達する。中でも、オンライ

もっとみる

社会的背景とビジネス、テクノロジーについて【中国、インド】

ユーチューバーの企画動画を視聴していてもどかしい気持ちになったことはありませんか。もっとあそこでああしていたらもっと面白いのに!あのオチは微妙。自分ならもっと面白く作れるのに!というように。思うに動画コンテンツはまだまだ片方向ですよね。どうすればユーザーがより満足できる動画コンテンツを提供できるのでしょうか。「ビリビリ動画」はより豊かな動画体験を追求すべくインタラクティブ動画コンテンツに着手しまし

もっとみる

チェンツ文化を攻略せよ!バーチャルアイドル=IP!【中国ビジネス】

バーチャルアイドルは、コミュニティプラットフォームそのものではないでしょうか。例えば、初音ミクがここ10年でコンサートや関連グッズなどで100億円の経済効果を生み出したように。

ビリビリ動画は昨年9月、洛天依を含むバーチャルアイドルの運営会社「澤達仕控股(Zenith Group Holdings)」の株式を買い増し、同社の支配株主となったと発表した。澤達仕にとっては、傘下のバーチャルアイドルが

もっとみる