"暮らしのリズム"的できごと

先人が培った暮らしの知恵を通じて日々の暮らしを楽しむ【暮らしのリズム】のnote。主宰する友田 聡が、"暮らしのリズム"的できごと、主催するイベントのことなどを書いています。

「手前味噌」みんなで仕込んじゃいました

桜は満開、春爛漫の4月6日土曜日。"暮らしのリズム"主催【手前味噌仕込みの会】を開催しました。2006年の春分の日にスタートし、毎年開催して10回。渋谷の居酒屋「ニュー信州」で2015年までやってきましたが、店舗の移転により中断し、今回は4年ぶりの開催となりました。

会場は江戸川区の施設「グリーンパレス」の調理講習室。調理テーブルが7台もあって業務用のコンロや大鍋といった備品も充実しています。今

もっとみる

4年ぶりに【手前味噌仕込みの会】やります

2006年から10年間毎年渋谷の居酒屋「ニュー信州」で開催していた食のワークショップ【手前味噌仕込みの会】が、店舗移転に伴って2015年を最後に開催中断を余儀なくされていました。これまでに参加してくださっていた方から「ぜひ再開してほしい」という声を偶然にも同じ時期にいくつか頂戴し、会場を変えて4月6日(水)に江戸川区の施設「グリーンパレス」調理講習室でやってみようということになりました。受付開始は

もっとみる

ご来場感謝!立川談修独演【渋谷川酒場寄席〜立冬の会】

旧十月十二日。三日後には二十四節気の【小雪】に入ります。

昨晩は、渋谷のLi-Poにて「Li-PO」「地酒屋ニュー信州」「暮らしのリズム」共催による【渋谷川酒場寄席〜立冬の会】を立川談修師匠の独演で開催いたしました。たくさんのご来場をいただきありがとうございました。

談修師匠は前身の【居酒屋寄席】から数えて11回目の出演。これまでに出演していただいた数多くの落語家の中で最多となりました。とても

もっとみる

五節句ラストの旧重陽〜菊は菊でも…

旧九月九日。五節句の最後を飾る旧暦「重陽」です。涼しさから肌寒さを感じ始めるこの頃。日中の時間はますます短くなって「秋の陽のつるべ落とし」とはまさに今頃の風情と言っていいでしょう。旧暦の九日なので今宵は上弦の半月。4日後は十三夜ということになります。重陽はこうした深まる秋の装いにベストマッチです。

やっぱり五節句は旧暦で味わいましょう。

重陽は、中国の易では陽の数である奇数の極み「九」が二つ重

もっとみる

立川談修独演【渋谷川酒場寄席】11/18(日) にやります

旧八朔(八月一日)。この雨を境に秋の装いが深まってゆくといいますがさてどうでしょう。暑いのはまた来年にということで。

さて、師走の慌ただしさが襲ってくる前。11月18日の日曜日、長い宵の口を楽しむ【渋谷川酒場寄席〜立冬の会】を開催します。出演は、この会の第1回に登場いただいた立川談修師匠です。古典落語を大切にじっくり聞かせる師匠の高座をたっぷりとお楽しみいただきたいと思います。
落語のあとは、地

もっとみる

ご来場感謝!【渋谷川酒場寄席〜立川志の八 祝 真打 昇進の会】

旧五月五日。旧暦端午の節句です。「五節句は旧暦で」を合言葉に活動していますが、梅雨の真っ只中らしい空模様。青々とした菖蒲の葉にアクセントとなる可憐な花。端午の節句らしい風情となっています。和菓子屋さんに柏餅はもうありませんが、今宵はぜひ粽や笹だんごで邪気を祓いましょう。

つかの間の青空が広がった日曜日、渋谷のLi-Poにて【渋谷川酒場寄席〜立川志の八 祝 真打昇進の会】を開催しました。たくさ

もっとみる