きょばnote

朝鮮学校出身の在日韓国人3世。みんな暮らしやすい方がいいよね論者。最近は痴漢問題の話が多め。本当はもっと不真面目な話もしたいんだけどなぁ…リソース不足が悩みです。※記事の価格設定は投げ銭です。もしも気が向いたらどうぞ(感謝)

あなたは同性を好きになる可能性があると思いますか? (映画『リリーのすべて』鑑賞に寄せて)

ある日、6〜7人で談笑していると、ひとりがこう訊ねた。
「ねえ、あなたは今後、男(同性)を好きになることがありえると思う?」

ふむ、と間をおいて、まぁ想像できなくはないですね、と答えた。

それは想定外の答えだったらしく、会話の流れはつまずき不恰好に澱んでから、数秒をおいて別の話題が投下されると、気を取り直したように元の流れに還っていった。

流してもらえてよかった、と思った。つい素直に答えてし

もっとみる

駄文: 近況報告 (2017年 年始のご挨拶に寄せて)

あけましておめでとうございます。

ロンドンにいた頃、友人たちと事あるごとに繰り返したフレーズがあります。
「Time flies!」 時間が経つのははやいねえ!と。

帰国してからもう一年以上が経ち、ここのところ、妙に懐かしい気持ちで当時を思い出します。秋までは、Facebookに「一年前のあなたはこんな事してました」といって流れてくるロンドンの写真を見てやきもきしたものですが、冬に

もっとみる

【男性用痴漢抑止バッジ】販売イベントの詳細と、会場へのアクセス

こんばんはー

発注していたバッジが届きました(写真上)。早いもので、もう、今週末ですね、「男性用痴漢抑止バッジ」の販売イベント。。。

イベント準備でヒィヒィ言っていますが(苦笑)、今日は取り急ぎ、当日のスケジュールと、会場のアクセスについてのご連絡です。

【イベント詳細】

●イベントページ: https://atnd.org/events/74771

●日時: 3/12(土) 13:00

もっとみる

朝日新聞に、本家「痴漢抑止バッジ」プロジェクトと併せて紹介されました!痴漢問題の対策に女性も男性もありません。

痴漢、泣き寝入りしません 女子高生のバッジ広がる
http://www.asahi.com/articles/ASJ2D52T7J2DPTFC00N.html

【メディア掲載情報】BuzzFeedジャパンにも取り上げていただきました!会って丁寧に話を聞いてくださいました。写真も、この記事のためのオリジナルです。

「痴漢は俺の敵」バッジ制作 男性が語る痴漢抑止への思い
http://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/chikan-dame#.xaJWWXxPJ

WithNews(朝日新聞デジタル)でも取り上げていただきました!

「痴漢は俺の敵」バッジ登場 男性目線で痴漢にNOを突きつける理由
http://withnews.jp/article/f0160224002qq000000000000000W00b0401qq000013030A

この記事はライブドアニュースにも掲載され、多く読まれたようです。ありがとうございます。