見出し画像

家業の事業承継&売却経験者、登場|M&A BANK Vol.158

今回のゲストは3代目の、事業承継&売却経験者です

島袋
今日は初の事業承継案件のご紹介です!
株式会社Loco Partners(ロコ・パートナーズ)ジェネラルマネージャーの川口さんです。よろしくお願いします!

川口
よろしくお願いします。

島袋
ロコ・パートナーズさんは、一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を展開する、旅行事業のスタートアップですが、それを事業承継されたんですか?

川口
ではないんですよ。実家が小売の酒屋をやっていまして。

島袋
今回はIdeaLinkの冨岡さんからのご紹介でお越しいただいたんですが、改めて川口さんの自己紹介をお願いします。

川口
改めまして、川口達也と申します。今年で30歳になります。
私は一応公認会計士で、監査法人には行かず株式会社ディー・エヌ・エーという会社に就職して、2年前にロコ・パートナーズに転職しました。そのロコ・パートナーズは副業がOKなんですね。

実家の小売の酒屋が50年くらい続いているんですけど、私が長男なので継がないといけないと使命感を感じまして、それまでも経理の内製化は進めていたんですが、副業として関わり始めて、ご縁があってM&Aをしたというのが今の状態です。

島袋
家業を継ぐか継がないかという問題はけっこうあるあるですよね。
世田谷区の川勇(かわゆう)商店、でしたでしょうか。

川口
はい、僕のおじいちゃんが「川口勇」と言うので、川と勇をとって川勇商店なんですよね。
私で3代目になります。

島袋
3代目って呼んでもいいですか?

川口
いいですよ。



日本酒業界をリードするメディアへ売却

島袋
事業売却はどなたにされたんですか?

川口
事業売却したのは、日本酒のメディアです。
「 日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア SAKETIMES (サケタイムズ)」というのがあって、日本酒のメディアで1番MAUとかDAUが高くて、日本酒業界で有名なところなんです。

そこがEC事業をやりたいということで、弊社(実家の)免許が必要だということになって売却しました。

島袋
そうなんですね、じゃあIT系に売却されたということですよね。

川口
そうですね、IT系ですね。

島袋
この売却について詳しく書かれている記事を見たんですが、最初にFacebook Messengerで連絡が来たそうですね。

川口
先方の社長とのご縁は2016年ぐらいに遡るんですが、私が会計士の試験に通って独立できるようになって実家をどうしようかと考えた時に、日本酒のキーマンみないな人たちに会いに行ったんです。その中の1人がSAKETIMESの社長の生駒さんという人なんです。

1回お会いしたあとに「実家どうしようかな」というお話で飲んだことがあって、そのときに「ECやることになったら声かけますよ」とおっしゃっていただいたんです。
それで今の会社に勤めて1年ぐらい経った時に、会社のブログで「副業しながら酒屋を継ごうとしています」という内容のものを出したんです。
それを見た生駒さんがFacebookで「実はECをやることになりまして。免許をお持ちですよね?」というお話が来て、そこから進んだのが今回の事業承継です。


3代目、利き酒チャレンジ

そんな川口さんに、今回はこんな企画を用意しました。

この「百光(びゃっこう)」というお酒、こちらが、譲渡先の会社さんがイチオシしている日本酒です。めっちゃ高いんですよ。

「“上質”を極めた、至高の1本。新時代のフラッグシップ」だそうす。

まさか川口さんが、利き酒をできないわけがない、できないはずがない!とうことで、柴田社長の利き唐揚げコーナー(M&A BANK Vol.74~76)に引き続き、利き酒をしていただこうと思います。

川口
頑張ります。

島袋
では、1番から飲んでください。ちなみに他は「ワンカップ大関」と「越後桜」です。

わかります?ソムリエみたいですね。では川口さん、百光はどれですか?

川口
Cかな。

島袋
ファイナルアンサー?

川口
ファイナルアンサー…。

島袋
正解!!
さすが、大正解でしたね。
ではまた、M&A BANKでお会いしましょう!


出演者

■川口 達也:株式会社Loco Partners-経営管理部 ゼネラルマネージャー(現:部長)/公認会計士

小売酒屋の長男として生まれる。新卒でディー・エヌ・エーの経理部に配属され、同年に公認会計士の論文式試験に合格。2017年、株式会社Loco Partnersへの転職を契機に実家の小売酒屋の再建に着手し、2018年に株式会社Clearに株式と旧酒販免許を譲渡。NPO法人3keysの支援も行う。

【有限会社 川勇商店のM&A概要】

川口達也氏が3代目となる、創業50年超の小売酒屋。通信販売でも事実上制約がない酒販免許の旧免許を保有していた。2018年に、日本酒専門WEBメディアSAKETIMESを運営するClearが発行済み株式の全てを取得し、同社を完全子会社化した。

■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役

シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

5

M&A BANK ベンチャー経営者のためのM&A情報メ...

https://ma-bank.jp/  ◆Facebookページ、YouTubeチャンネルでも更新中

M&Aインタビュー

「経営者の会食、2次会でのぶっちゃけトーク」がコンセプトのM&A経験者インタビューです。 売り手・買い手・アドバイザーの素顔や本音がわかる、台本ほぼなしのリアルなトークをお届けします。 M&A用語など、M&Aの基礎知識解説回もあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。