吉川雅彦

「行程さん」というウェブサービス https://kouteisan.com/ の社長をやっています。ウェブデザイナーだったり、プログラマーだったり。ウェブサイトを作るお仕事ですが、ウェブのことは書きません。中の人について。

2005年ヒッチハイクの旅「旅はまだ終わらない」2日目

状況は最悪

 雨はまだ降り続いている。
 坂道を下っていくと、海沿いの道と交わる。その道を南へと歩こうとするがカーブになっていて、先が見えない。カーブの先を見に歩くのもよかったが、この雨の中、あまり歩きたくない私は、これ以上先に進んでもいい場所はないと思い、ここでヒッチハイクを開始。掲げた先は「天塩(てしお)」。スケッチブックは雨で濡れるので、透明のゴミ袋をかぶせている。右手で傘を持ち、左手でス

もっとみる

2005年ヒッチハイクの旅「旅はまだ終わらない」1日目

旅支度

 夢ではない。私は今たしかに北海道の地に立っている。飛行機に乗り、こうして北海道の北の果て、稚内にいる。ほんの数時間前まで、大阪であくせくしていたのが嘘のようだ。

 飛行機に乗ること。それは最初の難関だった。とにもかくにも、飛行機の乗り方がわからなかった。飛行機に一人で搭乗するのは今回が初めて。以前に家族で乗ったのも、もう十年以上前になる。「飛行機の乗り方」などのサイトを見てまわり充分

もっとみる

2003年ヒッチハイクの旅 〜0番線〜 あとがき

12年前

 12年も前に書いたものを、少し読みやすく直した。改めて読むと、当時よりもだいぶ考え方が変わってきている。部分的に、ぶっきらぼうに聞こえる書き方をしているところもあるが、なるべくそのときに思ったことをそのまま書いている。建前などの「良い自分」を演じたりはしていない。

 旅中は、イトーヨーカドーに一番お世話になったかもしない。国道沿いによくあった。
 降りるたびに言葉が変わっていくのが

もっとみる

2003年ヒッチハイクの旅 〜0番線〜 10日目「ゴール」

山口駅でも0時に閉め出されてしまった。どうしよう……。さっきの道の駅でも閉め出され、ここでも閉め出され。ついに、旅が始まって10日目になってしまった。
 眠い。
 国道まで戻ることにした。
 商店街のベンチで座って少し眠ったあと、若者が仲間たちでロケット花火の撃ち合いをしている公園の近くを通り、国道に出る。
 国道を下関方面に歩く。途中コンビニで地図を見て、「関門トンネル」という文字と「下関」、「

もっとみる

2003年ヒッチハイクの旅 〜0番線〜 9日目「想う」

9日目の朝。6時過ぎに起きた。外には海が見える。ぱらぱら雨が降っている。
 道の駅から外に出る。大きな地図を見ているときに、そこに来た男の人に声をかけるが、下関方面は行かないと言われ、断られる。
 ゴールまでもう少しなのに、なかなか前に進めない。島根からなかなか先に進めない。島根にはなんかの縁があるのではと思ってしまう。
 運命や縁という言葉はあまり好きではないが、なんだかそう思ってしまう。そうい

もっとみる

2003年ヒッチハイクの旅 〜0番線〜 8日目「留まる」

8日目の朝。ゴールである九州はもうすぐである。
 起き上がった私は、その「大栄」という道の駅においてあるパンフレットを見る。すると、どうやらここは、『名探偵コナン』の作者「青山剛昌」の出身地らしい。近くにコナンロードというものまである。コナンは最近の作品だから、コナンロードも最近できたものなのだろう。
 西瓜と長芋も有名らしい。マラソン大会があって、マラソンしたあとは西瓜食べ放題というようなことが

もっとみる