見出し画像

大きな声で❗️

税金などの支払いをする為に銀行へ行った

月初の月曜とあって非常に窓口が混んでいた

滅多に窓口には行かないのだが、税金支払いは窓口でないとダメな為面倒だ

たまに来る銀行窓口だが気付いたことがある

年配の方(おじいさん・おばあさん)が多い

これも少子高齢化なのだろうか?

振り込みやら、引き出しなどをATMでしないで

わざわざ窓口でする年配の人もいる


いつも通りに受付番号を手に待っていると

ある年配の人が『〇〇様〜』と呼ばれているが

急には動けないようで、行員の人が、席の近くまで来て

『〇〇様、確認なのですが、郵便番号を教えて下さい』

すると、その年配の方は大きな声で

『郵便番号は〇〇〇−〇〇〇〇』

と周りに聞こえるほど

私も最初は大きな声だなぁ〜と思ったが・・・

でも、郵便番号だし、まぁいいか〜

次の瞬間

『確認なのですが、電話番号も教えていただけますか?』

との問いに、これ又、大きな声で

『090の〇〇〇〇–〇〇〇〇』とはっきり答えた

元気なおじいちゃんだな〜と昔なら思っただろう

がしかし、今の時代は危険すぎる

行員との話は周囲にまる聞こえなのだ

氏名
郵便番号
携帯電話番号
預金引き出し

少しの間にこれだけ周りに情報が流れた

私は聞きたくもない情報が、勝手に耳に入っていくる

たまらなく嫌な瞬間だった

この窓口で待っている人の中に、悪意を持った人がいたら完全にアウトだ

聞く行員も、聞き方が間違っているのではないか?

銀行に限らず、どこのお店に入っても予約する場合

お客様のご連絡を教えて下さいと言われる(必要なことなでしょうがない)

電話番号と名前を伝えると

結構大きな声で復唱されてしまう

これはしょうがないと思う反面

少なくとも、店内にいる周りの人たちには

電話番号、名前はダダ漏れなのだ

なので、直接お店に行った場合の予約する場合は

電話番号をメモ書きするようにしている

電話で予約する場合に限っては諦めた

周りに悪意を持った人がいない事を祈るのみ

銀行でのふとした事がキッカケで思った事だが

思えば思うほど危険だなと思ってしまった


繁盛しているお店で待っていると

勝手に情報が集まってくる

勝手に個人情報が流れてくる

意図せずに、善意の確認で個人情報が流される


自分でガード出来る範囲は注意したいものだ

元気が良く・声が大きのは、とても良い事なのに・・・・・

何となく・・・とても残念な気持ちになる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい!
28

翠乃 尚

私は『イラスト』が下手(個性的)である。 私は『字』が汚い(個性的) 私は『何者』になれるのか? 私は『何』が表現できるのか? 私の暗中模索は続く・・・『note』での表現が続くかぎり 出来ない事だらけの『私』だけれど、出来ることを少しずつ表現させていただきます。

コメント4件

翠乃 尚さん、わかります。

ヌルいですよね。対応する側がヌル過ぎます。

どうせ善意沿ってに対応するならば、奥に別コーナーを構えて
「〇〇さんを個人情報“ごと”守りたいので」と伝えればいいんです。
銀行まで自力で来れたならば、伝わりますよ。

「私はお年寄りにも優しく対応してますよ。ホラね!」と、ドヤ顔している行員の顔が見えますよ。


個人情報への意識が甘くなっていますよね。
昔のプロ野球選手名鑑は選手の住所が書かれていたそうですが、今の時代はプライバシー保護のため極力配慮しないといけないのかもしれません。
娯楽ないみさん、コメントありがとうございます😊
本当にその通りですよね〜
なんとかならないものですかね。
喜多さん、コメントありがとうございます😊
気をつけてないと知らずにダダ漏れしてしまいますね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。