預金

投資・資産運用への意識、ポイント活用で若者に変化は起こるか?

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 武久)は、全国在住の18~79歳を対象に「金融商品・サービス」に関する調査を実施しました。
少子高齢化に伴い社会保障の前提は崩れ、将来を生きるためのお金の管理・運用の重要性が増しています。しかし、日本は欧米に比べて投資・運用が活発ではありません。最近話題となっている「ポイント」を、投資に回す「ポイント投資」が新たな

もっとみる
今日の運勢は1位!!
1

「預金バブル」の終わり

投資メディア「マネクリ」に、もう今の日本では、預金をするよりも投資をした方が日本経済を元気にできますよ、という記事を寄稿させていただきました。

この流れで、こちらでも「預金」というものについて今一度考えてみます。

簡単には気づけない、バブルのありか

日本人は「xxはバブルだ」、「xxバブルはそのうち崩壊する」というフレーズが大好きです。

いかに、1990年以降の不動産バブル崩壊が、それを目

もっとみる

預金は流通するのか

人物Aが人物Bに口座振込で代金を支払うとする。人物Aは銀行Xに赴くかネットバンキングを利用して、銀行Xの自らの口座から銀行Yに設けられた人物Bの口座に振り込む手続きを済ませる。

ここで起きていることを端的に言えば、口座振込によって銀行Xと銀行Yおよび日本銀行の各口座の預金額が増減するだけである。全銀システムを通じて銀行間を飛び交うのは「支払指図」なのであって、預金がどこかに飛んで行くわけではない

もっとみる
ありがとうございます
2

欧州銀が個人預金に手数料、日本の個人預金にも手数料がかかる日が来る?

日本では手軽に無料で銀行の口座開設が出来ると思いますが、今後は口座に対しても維持手数料がかかってくる可能性が出てきました。

20日にデンマークのユスケ銀行が預金残高750万クローネ(約1億1900万円)を超える口座を対象に、12月から年0.6%の手数料を徴収すると発表しました。

スイスのうUBSも11月から、残高が200万スイスフラン(約2億2000万円)超の口座に手数料を課す方針が明らかにな

もっとみる
スキありがとうございます!!!とても励みになります!

投資していこう

“預金から投資へ”。これは、金融庁が2000年前半から言い続けている標語である。しかし、劇的な変化とまではいっていない。その変化が円滑に進まない原因は何だろうか。

その原因は戦後50年の体験にあると思われる。

戦後50年何があったのか。
・日本円の価値向上
・地価の上昇
・高利な預金
・終身雇用と年功序列賃金

日本経済を支えたこれらの時代背景は一概に悪いものではない。
働くだけ、預けるだけで

もっとみる
またいらしてください
1

貯蓄型金融商品

どうもうつ病で休職していましたが、復帰したマルス@くすりです。

ひそかにわたしはファイナンシャルプランナー(以下、FP)の資格を取ってみようと思っております。

なので、自分の勉強したことを備忘録的に記していこうと思います。

まずは興味深々な金融・経済についてです。

〇貯蓄型金融商品とは?

元本保証されていて、いつでも引き出せる預貯金

※預金:銀行  貯金:ゆうちょ銀行や農協

〇利率と

もっとみる
読んで頂いてありがとうございます!
3

夢への挑戦

こんにちは。

前回夢へのプロセスを話したと思うんですけど、つい最近新しい夢が増えたんですよ!!!笑

それは、、、

「英語をペラペラに話す。
そして海外に移住する!!!!」

です!!!

なんでそう思ったかと言うと、ある1つのきっかけからでした!!!

とある日に、ぼくはあるイベント会場へと足を運びました!!

そこで出会った1人のロシア人がきっかけでした。

とてつもない美貌で、とてつ

もっとみる
62

〜〜〜夢〜〜〜

こんにちは。

なんか今日は自分の夢について
話そうかなと思ってます。笑

そのまえに!!!
軽く自己紹介させていただきます!
現在22歳で個人事業主として活動してます

元は公務員を目指したんですけど、
幼馴染からの誘いをキッカケにビジネスの世界へ入ったんですよね。

ビジネスを始めて早2年が経とうとしてます。
はやい....笑

本当に時の流れははやい。笑

そんなこんなんで気がつけば選択肢も

もっとみる
43

「個」の時代から「◯◯」の時代へ②

こんにちは。

1.前回のあらすじ

前回は「個」の時代へとシフトしていきます。とお話しました!!

簡単におさらいすると、バブル崩壊以前は終身雇用や年功序列が、それなりの立場、給料が約束されていた。

そのため頑張っても頑張らなくても給料は変わらないことから、頑張る人が減った。

バブル崩壊・テクノロジーの発達により働きかたは大きく変わろうとしている。

そこから一気に「個」の時代へ変わっていく

もっとみる
59

日本人の金融リテラシーは低過ぎるのか?~「円で普通預金」の読み解き方~

「日本人の金融リテラシーは低過ぎる」と言われて久しいですが、果たしてそれは絶対的に正しい見方でしょうか。確かに1800兆円超(1835兆円、19年3月末時点)におよぶ個人金融資産のうち、10%程度しか株式に配分されていない状況は寂しいものではあります。そして「株への投資が過少である」という事実と合わせて頻繁に指摘されるのが「現預金への配分が過大である」というものです。最新の日銀資金循環統計を元にす

もっとみる