年配者

仏の顔も三度まで

年配の人って
頭の硬い人柔らかい人
それぞれいると思う

でもやっぱり
頭が固すぎると、周りの人たちが困っちゃう

プライドとかわかるけど

言ってることが二転三転したり
自分勝手なことばかりだと

さすがに呆れてしまうなぁ

特にそれが仕事関係だと。

いままでの経験から、
降格したいまでも権力あると思ってる。

あなたより上の立場の上司がいたら
たとえ過去に権力を持っていたとしても
降格したい

もっとみる

29。粛々と。振付師香照音です。

猫は近づいて来る時足音をたてず、そーっと近づいてきます。

抜き足差し足、泥棒の様に。例えが古いけど。

今日は穏やかに過ごせる毎日を感謝する日ですね。

台風は来ている様ですが。

各地安全だといいですが。

東京は風が強く、雨も降ったり止んだりです。

今日を過ごせる事に感謝です。

ご飯が食べられ、睡眠をとれる。

昨日は年配の方とお話しする機会があり、といってもその方は少しご病気なんだけれ

もっとみる

大きな声で❗️

税金などの支払いをする為に銀行へ行った

月初の月曜とあって非常に窓口が混んでいた

滅多に窓口には行かないのだが、税金支払いは窓口でないとダメな為面倒だ

たまに来る銀行窓口だが気付いたことがある

年配の方(おじいさん・おばあさん)が多い

これも少子高齢化なのだろうか?

振り込みやら、引き出しなどをATMでしないで

わざわざ窓口でする年配の人もいる

いつも通りに受付番号を手に待っている

もっとみる

注意しても話を聞かない結果

はい。Maple Leafです。
今週の宮古島は月、火、水、土、日と週5でクルーズ船が入港しますが、本日入港の観光客の一人が前浜ビーチの船を出す側で足を滑らせ、とっさに手をついて踏ん張った結果、手首を骨折し救急車を呼ぶ羽目になりました。

私達家族が宮古島に帰ってきて今月の29日でちょうど3か月になりますが、この3か月で救急車に運ばれる観光客は3人目です。毎回ガイドの度に注意していますが、必ずビー

もっとみる

譲り合いとフォロー(年配者と若い人)

譲り合う

車を運転する機会が多いので、『譲り合い』という大切さがよく分かります

バスの座席に座っていても

電車の座席に座っていても

譲り合う光景を見ていると何故だか『ほっ』とする

譲り合うことはとても大切なこと

これからはもっと高齢化が進む

『譲り合い』が一つのポイントになるのでは?と

個人的には思っている

人に優しくする『譲り合い』は、どんどんするべきなのだが

仕事においても

もっとみる

タイムラインに通知される年配者の危険運転

いつかクルマの未来だったプリウス、今は年配者の事故を通して見かけるようになった。このごろ、街中でプリウスに遭遇するとドキドキする。

狙い通りなんだろか。しかし未来のクルマが年配者ターゲットでうんぬんかんぬん…って、資本主義への皮肉みたい。

危険運転が話題だけど、きっといま報じられているものが全てではないんだろう。一体どのぐらい日常的なものなんだろか?気になった。

タイムラインで軽く検索しただ

もっとみる

三大義務

国民の三大義務

教育

勤労

納税

子供たちには教育が必要

大人は勤労して納税する

納税するが、その先が不透明で全く良くわからない

ある時

ラジオから流れてきたのを聞いてビックリした❗️

日本の軍事力は世界8位からランクアップして6位

なのに

教育にかけるお金は先進国34カ国中34位と最下位‼️

それで良いのか⁉️

本当の敵はどこにいるのか?

誰が?どこが?敵で攻めてくる

もっとみる

62【もっとはやくに、秘密と別れ】(百合)

(12232文字)

 サチエさんとは公園で出会った。ただしくは、ベンチに佇んでいるところを不審に思い、私から彼女に声をかけた。サチエさんは遠目からでもお歳を召していると判る背格好をしており、いちどは通り過ぎた私であったけれど、用事を済ませてからもういちど通りかかったところで、来るときと同じような体勢でじっとしているサチエさんを見かけたのだった。

 ベンチのうえには、邪魔にならないように重ねて置

もっとみる

年配者による「旦那さん放っておいて大丈夫?」の裏にある心理とは?

結婚後、私がたまに夫抜きで飲みに行ったり、休日に一人で出かけると、私よりもさらに年配の方によく言われる言葉があります。

「旦那さん放っておいて大丈夫?」

この言葉、年齢が高い方ほどよく言うんですよね。

実際には、昔は子育て、今は在宅の仕事で家にいることが多いため、年に5日も夫在宅中に家を空けることがないんですけどね~だから正直言えば、

「は? よけいなお世話ですわ。ホホホ……」

と、その

もっとみる