Mikio Kiura / ANKR DESIGN

新しいことを考えて形にすることが大好きです。サービスを考え、作り、改善するANKR DESIGN代表。専門はデザインリサーチ、UXデザイン、インタラクションデザイン、サービスデザイン、ビジネスデザインなど。お仕事のご相談はお気軽にどうぞ。 https://ankr.design
固定されたノート

「5人でユーザテストすればユーザビリティ上の問題のうち85%が見つかる」の元ネタ論文を解説する

Webサービスやアプリなど開発や運用に関わっている方であれば、こんなことを耳にしたことがあるのでは無いでしょうか?

5人でテストを行えば、ユーザビリティ上の問題のうち85%を発見できる

これらは業界的にはある意味で常識ですが、色々話を聞いてみると、この常識の「出処」あるいは「根拠」ってあんまり知られていないようなのです。

もちろん、ちょっと知識のある人であれば、ユーザビリティ業界の第一人者で

もっとみる

ビジュアルデザイナーはUXデザインやサービスデザインとどう関わるべきか

「デザイニング・フォー・サービス “デザイン行為"を再定義する16の課題と未来への提言」の日本語版が先日、発売されました。

私は2年ほど前に、この本の英語版を購入し、軽く流し読んでいたのだけれど、日本語版が発売されるということを知り、せっかくだからということで輪読会なんぞを企画してみたわけです。

当初の予定では、こんな本に興味を持つ人なんてせいぜい4-5人だろうと思っていたのですが、蓋をあけて

もっとみる

会社のビジョンを定めるということ

会社設立に関するnote記事を書き始めてから、気がついたら1年間が経っていました。正直、とてもあっという間だった気もするし、長かった気もします。そんなわけで弊社ANKR DESIGNのビジョンを作ってみました。

私の中で会社を立ち上げたときに考えて居たことでもあるのだけど、最初の1年間は、会社の方向性を特に定めず、眼の前のプロジェクトに全力で取り組もうと考えていました。

しかし実のところ、残念

もっとみる

明日の開発カンファレンスで発表してきました

掲題の通りなのですが、先日行われた、明日の開発カンファレンス2019で発表させていただきました。

このカンファレンスは、明日の開発カンファレンスという名前ではあるが、かといって来場者は現場の開発者が中心というわけでもない。これがRubyKaigiやPHPカンファレンスのようなものであれば、主な来場者はエンジニアという考えておおよそ間違いないのでしょうけれども、本カンファレンスはエンジニアというよ

もっとみる

小規模デザインファームにおける営業について

ANKR DESIGNを立ち上げて1年近く経つものの、まだまだ試行錯誤の連続です。その中でも最近課題だなと感じていることのひとつが営業について。

「営業」はとても幅広い言葉です。一般的なプロダクトの場合は、リードを獲得し商談化して、契約という流れが一般的だろうとは思うものの、プロダクトの性質によって取るべき戦略というものが大きく変わってくるだろう、と。

例えば、私が関わっているプロダクトのひと

もっとみる