みずのけいすけ

みずのです。noteのディレクターをしています。せとものの街、愛知県瀬戸市出身です。メディアやコミュニティの運用に関心があります。総じて1on1が得意ですが、全体魔法も習得したいです。広告学校/コルクラボ/ほぼ日の塾/畳み人サロン
固定されたノート

noteにディレクターとして入社して1年、数百人のクリエイターと向き合ってきて、思うこと

こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。2018年2月に入社して1年が経ちました。このnoteでは、ディレクターとしてクリエイターひとりひとりにどう向き合ってきたか、にフォーカスして書いてみようと思います。

はじめに

これまでに、3ヶ月、半年、9ヶ月の節目で、お仕事をまとめるnoteを書いてきました。ぼくとしては、仕事の備忘録としてこつこつ書いているのですが、毎回たくさん

もっとみる

きょうはおなかがいたい

noteの法人担当ディレクターがここ3ヶ月でした仕事をふりかえる(2018.9-11月)

こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。入社して9ヶ月たちました。まだ1年経ってなくてびっくりします。

このツイートにもあるように、入社前に想像していた業務イメージがかるく消し飛ぶ勢いで、すげー仕事にたくさん携わらせていただいています。

そして、ありがたいことに、「noteのディレクターってどんな仕事をされてるんですか?」ってよく質問していただけます。関心もっていただいて

もっとみる

20年の膨大なアーカイブからセレクトした、自分が影響を受けたほぼ日のコンテンツ3選

こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。

前回のnoteでは、ほぼ日の塾へ通っていたときのことを思い出して、かきました。たくさん読まれてありがたかったです。すこしでも、塾の雰囲気が伝わっていたらいいなと思います。

さて、ほぼ日の塾のエントリーがまもなく(11月12日AM11時)締め切りなのですが、応募フォームに、「ほぼ日刊イトイ新聞の好きなコンテンツを、自由にお書きくださ

もっとみる

ほぼ日の塾で学んだ、たしかな動機がそこにあるかが大切だということ

こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。

このたび、「ほぼ日の塾」が、募集を開始するそうです。ぼくも2年前に通っていました。

当時、社会人として10年くらい過ごして、社外との関わりはほとんどなかった(今となっては想像もつかない)頃で、塾をつうじて、価値観が近しい仲間と知り合えたのはほんとうにうれしく、刺激的なことでした。ひとりづつ名前を挙げて、こんな素敵なひとがいるんだよ

もっとみる

noteのディレクターが入社後、半年でしたことをふりかえる

こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。今年の2月にjoinしてだいたい6ヶ月経ちました。このnoteで、半年間を振り返ってみようとおもいます。

前回の記事について

前回、入社して3ヶ月の節目に書いたのがこの記事でした。

社内メンバーにツイートしてもらって恥ずかしくもうれしかったり、佐渡島さんにNewsPicksへPickしてもらったりと、思いの外たくさん読んでいただけ

もっとみる