一人旅をすることにした。

5日後、僕は一泊二日(正確には夜から出発するので、18時過ぎ〜翌夕方までの24時間)で一人旅をしようと決めました。
決めたのは1週間ほど前、ふと考え事をしていたらそんな答えに行き着きました。
経緯や目的などなどをまとめたいと思います!

経緯

最近、とても充実感を感じています。
感じているというより、充実感を”与えてもらっている”という感じが強いかも。

やりたい感じのこと・やりたいようなイメージのあるもの、そういった類のプロジェクトや企画がドバドバ入って来ています。

社会人として・活動家として・ビジネスマンとして、こんなに嬉しいことはありません。
表層的に”かっこいい”ことではなく、本質的に目の前の現実を変えられそうなものばかりで、ここ数ヶ月は身体が震えっぱなしです。

しかし、そんな中にあって、なんとなく”マダラ模様”になっている感じがしていました。
自分のやりたいことではないものにも縛られている感じ、囲まれている感じ。
そんな感じがしていました。

わかりやすく言うと、「ミーハー」な感じですね。

あれもこれも手を出して、「他人から見て”多動的”に振舞っている」。
そんな自分を感じているようで、少しダサく思いました。

「一回、荷物を全て下ろして、もう一回きちんと積み直した方がいい」

そう多いました。

誰かと話したり、カフェにこもったり、面談してもらったり(社内外問わず)、色々と考えました。
行き着いたのが、「一人旅」でした。
自然の中で自分自身を見つめる時間を作ろう。

そう思いました。

目的

一人旅に出たからといって、「答えが見つかる」わけではないとも感じます。
いくら山に篭って思考や考えが整ったり、立派になったりしたとしても、「目の前の現実を変える」ために手を動かさないといけないと思います。

今回の目的は、
「自分と向き合えるだけ向あって、できるだけ言語化する」
というフワッとしたものにしようと思います。

旅の概要

場所:河口湖周辺のドミトリー的なとこ

Facebookで聞いてみたところ、いくつかの候補地を教えて頂きました。
DMで詳細まで送ってくださった方もいらっしゃり、本当にありがたかったです。
時間等を考慮し、河口湖周辺に決定しました。

交通手段:電車

車も考えましたが、多分ぼーっとしてるので、危険ですねw

金額:かなり抑えめ

宿泊代は¥3,000円未満、交通費は¥4,000円程度。
雑費も含めても¥10,000円以下で行きます。
豪華なホテルも、食事も必要ない。との判断です。

荷物:10リットル以下で少なめ

夏場ですし、Tシャツと下着だけあれば十分ですね。
重要に持っているのは、「電子機器」です。
自分自身と向き合うので、スマホやパソコンは必要ありません。
考えた結果、

・パソコンはコインロッカーへ入れる(私用パソコン)
・スマホは電波を切り、カバンからできるだけ出さない
・イヤホンはしない

スマホももしかしたらコインロッカーに入れるかもしれませんが、このように決めました。

妻の理解

結婚している身として、もちろんそこは一番に考えました。
反対をしてくるような妻ではないので、不安ではありませんでしたが、きちんと説明することは意識しました。
この世に妻1人だけだときにすることもないんでしょうが、親戚や仕事仲間や友人もいます。
世間に迎合しているわけではありませんが、そこ(妻と妻以外の人たちの関係)は大事に考えなければいけないと思いました。

理解を示し、応援してくれる妻には本当に感謝しています。

「一人旅をしてみた」へ続く

決めただけでは何にも前に進んでいないので、とりあえず行ってみます。

到達ポイント(向き合い、言語化したもの)をいずれnoteに書きたいと思います。
早いうちに。


<終わり>

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

シニアの方々が、主体的に・楽しく生活し続けられるよう、頑張ります!少しでもご協力頂けると幸いです。

有り難すぎる!!!感激です!!!
18

ミヤケユウヤ

幸せに働ける介護施設を作りたい!高齢者にスマホを使ってもらいたい!ライフワーク:『スマホ教室コミュニティ』。岡山県生まれ(1993年生)。東京在住。GCストーリー勤務。既婚。「全身全霊」。温泉とお酒と運転が好き(飲んだら乗るな)。ベースとゴルフ初心者。ブログ失敗経験あり。

みんなの幸福論

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。