東京、山梨、長野への旅 山梨編

10月1日に東京に行く機会があり、10月2日〜4日の3日間で東京、山梨、長野を旅してきました!

10月3日に山梨県に行ってきました。厳密には10月2日の夜に甲府駅に到着、宿泊しました笑

甲府駅前の武田信玄・武田信虎像を見て山梨県に来たんだとしみじみ実感しました!

次の日レンタカーを借りて、まず武田神社に行きました。僕は歴史が好きなので、武田信玄が社としていた地を一目見たかったのです。また、

もっとみる

気に入った場所の分析

おはようございます!

先週の三連休に河口湖と忍野八海に行って

とても気に入りました。

今週の連休も行ってこようと思います。

それ程、気に入った!ということです。

お蕎麦レベルは信州には及ばない、と

地元のおじちゃんがここだけの話を

してくれましたが、今回もお蕎麦屋さんを

開拓します(笑)

釣り場があって、生き生きとした

ヤマメやイワナ、ニジマス等がいたので、

釣り具も持参しよ

もっとみる

茅原実里の河口湖ライブが最高だから一緒に行こうよ

っ超~~~~~~~~楽しかった!!!! はい! なんかもう1か月も経ってしまったんですけど色んな感情がこみあげてくるのを咀嚼してたら最後には「楽しかった」という純粋で素敵な感想しか残りませんでした! はい! ということでできるだけ簡潔を心掛けながらライブレポを書いていきます! 皆~~~~一緒に行こうぜ~~~~~!!

知らなくても楽しい、むしろ知らないくらいがちょうどいいかもしんないライブ

通例

もっとみる

最近の休日

私の最近の休日の楽しみは、妻と二人での散歩です。

以前は本を読むことが好きで、大学生の頃などは暇さえあれば本を読んでいるといった具合でしたが、社会人となり日々の生活に余裕が無くなるなかで、読書に割く時間はめっきり減ってしまいました。昨年結婚し、特に最近の休日は、掃除や洗濯、日用品の買い物などを済ませると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。それでも、夕方には妻と二人で散歩に出掛けることが多く、

もっとみる

「ステイケーション。」
を「近所や身近な所でゆったり過ごす」と定義した井上・OZmagazine編集長(先日の『LOVE CONNECTION』)。STAYとVACATIONを合わせた米国の造語だが、予算と時間の制約で我家は殆どこれだ。この夏は電車で1時間46分の河口湖。

慰安旅行2日目

朝早く起きて本を読むことは日常で、子ども達を起こして準備をさせて。

そして仲間達の部屋を見に行きました...

そしたら、朝から呑んでる人がいる...
今日の朝まで呑んでたはずなのにまだ呑んでる...
飲み続けてる感じ...(笑)

そんな中、仲間全員の朝ごはんの用意をしてくれているおふたり。

いつも本当にありがとうございます。

みんな美味しそうに食べてます。

裏ではこういう人たちがい

もっとみる

今年の旅行の主役も...

今年の慰安旅行もリクエストがあった山梨県富士河口湖町にあるフジプレミアムリゾートへ。

この日練馬では39度あったみたいだけど河口湖はそれに比べて風も吹いていて過ごしやすい気温だった。

なんと言っても近い。何もなければ2時間かからない、何もなければ…

毎年旅行の際は集合時間に店の前に集まり皆で出発するんですね。

で、もう主役を先に言っちゃいます。
昨年は遅刻ではなく大遅刻をしたあの方がまさか

もっとみる

ひと足お先にサマーバカンス!in河口湖

いやー、梅雨も明けまして。あっというまにしっかりと夏が始まってきましたね。連日35度あたりを上下する気温に翻弄されております。35度超えてくるとかもはや体温ですよ。常に360°を人間に密着されていると考えれば、満員電車オールタイムって感じですね。

おはラッキー!

山梨は朝晩涼しい

どうも僕です!

せっかくなので早朝に散歩とかすればよかったわん。今頃思い出すなんて。夏を忘れたのかもしれません

もっとみる

未来の街と村:自己紹介

自己紹介とかプロフィール的なnote記事を書いてなかったので、書いてみようと思います。
「僕の世界観」丸出しなので、そういう系が好きではない方は、一旦下まで読んで「スキ」ボタンを押したら、「戻る」ボタンを押してもらって構いません。

========

下書きとしては1ヶ月くらい温めてきたのですが、先日”ひとり旅”に行き、改めて自分自信を振り返り、思い描いている世界観が見えてきたので書き直しつつ「

もっとみる