謎部えむ

eスポーツスリンガーとして日本のeスポーツ業界にまつわるあれこれを取材・分析しています。マガジン「happy esports」の詳細と連絡先は↓のプロフィールをどうぞ。「焚き火を囲って」はジャンル不定で唐突です。「happy game note」はおすすめゲーム系記事まとめです。
固定されたノート

happy esportsの自己紹介と記事まとめ

こんばんは、happy esportsを運営している謎部えむです。この記事では初めて来てくれた方のために、弊誌の紹介をしています。

どういったコンセプトで運営しているのか。
どういう記事を掲載しているのか。
どんな読者がいるのか。

そうしたことをまとめました(僕が外部で携わったesports関連の仕事も)。対象読者ごとにどういう内容の記事があるのかも一覧しているので、記事を探すときに参考にして

もっとみる

私は「雑誌」でありたい、あるいは外れ値と出会うことの価値

このところ仕事でも私事でも雑誌的概念と向き合うことが増えていて、いやほんといまの世の中で「雑誌」に関心を持ってもらうだけでなく、さらにお金まで払ってもらうことが可能なのかと考えている。

たぶん、「雑誌」が持つ「未知と出会えること」にそれほどの価値が見出されなくなってきていて、だから多くの人にお金を払ってもらうのが難しくなっているように感じる。だとすればなおさら、僕が大きな価値を感じている「雑誌」

もっとみる

なぜeスポーツ業界に5万円の広告・スポンサー枠が必要なのか

eスポーツって若年層に人気で広告も出せるのかな? 自社商品が合ってるかどうか、ちょっと試しにやってみたいな――えっ、イベント開催が1回300万円から!? チームへのスポンサーシップも100万円から!? うちには無理だからやめとこう……。

当たり前の話だが、多くの企業にとって数百万円という広告費は「ちょっと試しに」の範疇ではない。ましてや数千万円、数億円なら言わずもがな。

ところが、いまのeスポ

もっとみる

オートチェスが採用した人類の叡智 "複利"の魔性

その日、人類は思い出した。レベルに支配されていたオートチェスを。ガチャの中に囚われていた複利を……。

これまでオートチェスの魅力や面白さの所以はいくつか語られてきたが、僕としては利子(複利)を対戦ゲームに採用した点がたいへんに優れていると思い至った。

ということで、今回は利子なるものがいかに人類を豊かにし、また破滅させてきたのかを振り返りつつ、オートチェスにおける利子について考察していく。

もっとみる

人生フルコミットは難しいので複業でeスポーツビジネスできませんか?

eスポーツ業界に情熱溢れる人が溢れているのはよく知られた事実だ。

その中には収入が下がるのを承知で関連企業に転職したり、リスクを負ってみずから起業したり、可処分時間や私財を全投入してイベントを自主開催したりする「eスポーツに人生フルコミット」している人も少なくない。

しかしながら、そういう生き方ができる人は限られているだろう。僕自身、主業としてeスポーツとは全然別の仕事をしながら弊誌を更新して

もっとみる

noteのフォロワーが4万人になりそうなので振り返り!フォロワー急増の理由とは!

ワカラナイ…ドウシテ…ナンデコウナッタ…

ようこそお越しくださいました、謎部えむだよ。今日は僕のnoteフォロワーがめでたくも4万人を超えそうなのを記念して、ここに至るまでを簡単に振り返っていきます。気が早いね。

神は「深津あれ」と言われた

僕がnoteを使い始めたのは2016年2月でした。たまたま運営会社であるピースオブケイクの中の人を間接的に知っていて、どうせなら新しいサービスを使っ

もっとみる