計画_1

人生の計画、ちゃんと立ててますか?

こんばんわ!勤め人卒業目指して、日々勉強中のおぐじゅんです!

今、孫氏の兵法 「最後に勝つ人の」絶対ルール (著者 田口佳史)という本を読んでまして、その内容のアウトプットもかねて「人生計画」についての話をしようかなっと思っています。

「人生計画をたてなさい」とか簡単に言ってくる人たまにおるけど、結構難しいですよね。今は変化の激しい時代だし、ぶっちゃけ将来どうなりたいかわかんないし(笑)まぁみんなそうだと思います(笑)まぁでも人生計画立てるのってすごい大事なことなんで今日はなんで人生計画が必要なのか?どうやって立てればいいのか?ってところ説明していきますね!

出たとこ勝負は敗者の戦い方

「やってみたら何とかなるか」とか「やってから考えよう」みたいな考え方って敗者の考え方なんですね。

身近なとこで例えると「大学のレポート課題」とかですかね。1時間くらいで終わるやろうと思って提出期限ぎりぎりまでほっといていざやってみたらめっちゃ時間かかって結局徹夜しないと終わらない的な。

出たとこ勝負でも、意外と何とかなることも多いし、はじめはうまくいくかもしれないけど、こんな戦い方ではいつか負毛ちゃうんですね。人生って1回きりの勝負なんでこんな戦い方はやめた方がいいですよね。だから人生計画を立てましょうってことですね。

漠然とした目標や願望程度では人生の目標はかなわない

人生計画なんていわれなくても立ててるよって人も中にはいるかもしれないんですけど。どこまで具体的に立てることができているか、もう一度考えてほしいです。

「何歳の時に年収どれくらいあったらいいかな」といった漠然とした目標であったり「こうなったらいいなぁ」程度の願望では人生の目標を変えることなんてはっきり言って絶対無理です。

人生計画を立てる上で大事なのが、自分がどうなりたいのかをしっかりと考え、そのためにどうすればいいのか情報収集し、できるだけ細かくより具体的に計画を立てることです。

ここまで細かく丁寧に人生計画を立てるためには1~2年は必要と言われいます。1~2年かけて夢や目標を叶えるために情報収集し、どんな能力が必要なのか考え、時代の流れを読み、どんな環境で、どのタイミングに勝負をしかけるか。ここまで考える必要があるんですね。

ここまで細かく具体的に人生計画を立てることなんて、ほとんどの人にはできないと思います。僕も無理です(笑)その理由は知識不足ですね。

知識がないからそもそも選択肢が少ないし、行動の仕方もわからないし、時代の流れなんか絶対読めないですよね。だからまずはいろんな本読んで勉強もしないといけないですよね。そうやって日々勉強を繰り返していくうちに少しずつ細かな人生計画も立てれるようになってくると思います。

ゴールが決まっていれば人は走れる

人生計画立てるときに一つおすすめしたいのが「目標人物を決めること」です。目標人物を決めるときのポイントが「できるだけ身近な人」を目標とすることです。例えばホリエモンさんやキングコングの西野さんなんかは目標としてはかなり高いし、身近にいないからなかなか具体的にイメージするのが難しく、目標になりにくいです。だからできるだけ身近な人で自分がこの人みたいになりたいと思う人を目標にしましょう!

目標となる人物が決まったら、自分とその人の能力を客観的に評価してみます。イメージ的にはスポーツのゲーム(パワプロ君、ウイイレ)とかでパワー:A 走力:B テクニック:B 体力:C とか項目に分けて選手ひとりひとりを評価してるのあるじゃないですか。あんな感じで、目標となる人物と自分もいくつかの項目に分けて評価し、足りない部分は補い、逆に自分にしかない能力は磨いていく風にすればいいと思います。

あらゆるリスクに備える

人生計画立てるときだけに限らず、準備の段階で必要なのが「あらゆるリスクに備えること」どんなことが起きても対応できるくらいの準備ができていたら、まず失敗することはないと思います。

ひたすら勢いよく突き進む

そこまで完璧な計画が後は勢いよく進むだけです!「快進撃!」とかって言葉みんな好きじゃないですか。勢いある行動っていうのは人を魅了します!人を魅了できると応援されるようになるので勢いよく行動することは大事です。ただ、勢いよく行動するには迷ってる暇なんてないんですね。だから迷いをなくすためにも完璧な計画を立てる必要があるということですね!

ちょっと話変わりますが、皆さんRT(リアルタイムアタック)って知ってますか?ゲーム開始から終了までの時間の早さを競うプレイスタイルのことで、「モンスターハンター」とか「ポケモン」とかのゲームを一切の無駄なく最短の時間でクリアするってやつですね。YouTubeで調べてもらったらすぐ出てくるんですけど、あれとか一切無駄なく最短時間でゲームクリアしないといけないので全く迷いがないですね。ゲームについて完璧に調べ、完璧な計画を立てたうえで、計画通りに実行することができてるいい例だと思います。

謙虚さも忘れずに

ただ、完璧すぎる人間は周りに人に警戒されます。だから謙虚であることは忘れてはいけないですね。謙虚だけどちょっと天然みたいな人であれば相手も気を緩めて関わってくれると思います。「すごい人」になるよりも「いい人」になることを心がけるようにしましょう!

まとめ

人生計画はより細かく具体的に立てましょう!

身近な人で「この人みたいになりたい」って人を見つけ、その人を目標にしましょう!

あらゆるリスクに対応できるように計画をたて、準備しましょう!

完璧な計画と準備が出来たらひたすら謙虚に突き進みましょう!


「人生計画の立て方」と「実行の仕方」も少し書いちゃいました!まずはしっかりとした人生計画立てれるように日々勉強することが大事ですね!








この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

おぐ

日々の勉強のアウトプットとおしゃべりの練習
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。