共産党の公約がなぜ「性行為の原則違法化」になるのか理解できない人間が理解できない

共産党、いまだ理解せず!?

という訳で、Twitter界隈では相変わらず共産党が掲げた「性行為の原則違法化公約」が理解できない方々が大騒ぎしている。
そういった方の中にどれくらいレベルの低い人間がいるかというと、「同意が取れない相手なんかとはセックスしなければいい」等と何周遅れか分からない言動をしている人間がいる始末。
そんな人間が(共産党員なのか知らんけれども)別ツイで共産党を褒め称えている姿を見ると、宗教って怖いなと思う。

という訳で、改めて共産党の掲げた公約である
『強制性交等罪の暴行・脅迫要件の撤廃』
『同意要件の新設』

がマズイのかを説明する……が、今回は他の法律とバッティングする部分についても言及し、この公約が果たされると 「いかに手詰まりになるのか」 について述べて行く。

という訳で、まずは前提となる情報から。

「強制性交等罪の「暴行・脅迫要件」の撤廃と同意要件の新設をはじめ、性暴力の根絶につながる刑法改正を行います」
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2019/06/2019-saninsen-seisaku.html
共産党が性交渉の原則違法化を参議院選挙の公約にしました。
https://togetter.com/li/1368727
「同意ない性交は犯罪」法改正求め、4万5千人署名提出
https://www.asahi.com/articles/ASM6S5W6XM6SUTIL03Z.html

超手短に性行為の原則違法化になる理由を書いてみる

共産党が奇形フェミにそそのかされて掲げたマヌケな公約の内容についてはご理解頂けたものと思う。
では、この公約がどうして「性行為の原則違法化」になるのか。

それは逆に言うと 「合法な性行為であったことの証明が鬼のように難しいから」 という点に尽きる。
いざという時に同意を証明する難易度が不可能と思えるほど高いから、「じゃあ実質的にあらゆる性行為が違法化されるという事じゃねえかよ」という声が挙がっているのだ。

だが、こうした指摘に対して冒頭で述べた「同意が取れない相手とセックスなんかするな」や「なぜ後になって同意が無かったと引っくり返されるなんて考えるのか」という失笑ものの反論が飛んできているのだが、それについては「頼むからバカは口を閉じてくれ」という気持ちで胸が一杯になる。

この続きをみるには

この続き:4,342文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている&今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

または、記事単体で購入する

共産党の公約がなぜ「性行為の原則違法化」になるのか理解できない人間が理解できない

荒井禎雄

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

8

荒井禎雄

月刊汁マガジン【2019年7月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。