choroの「よもやま話」

占い師、ミュージシャンなど、あらゆる顔を持っています。

読者の皆様へ。

前々からお伝えさせていただいてましたが、月額課金のマガジンを閉鎖させていただくことにしました。
今月は、何も更新できず、応援していただいている方には申し訳ないのと、登録されているのにそのままの方もいると思いますので、こちらのほうで一度月額課金マガジンを解除させていただこうと思います。

音楽での活動も、徐々に規模が小さくなり、今は占いのほうでの活動がメインになってきて、こちらのnoteから活動もこ

もっとみる

今後の活動予定

まず、音楽について。
もらっていた仕事も終わったし、ひと通りやることは終わったので、次の段階へ。
何かお話もらったら、やることはあるかもだけど、自主的には2019年は休業かな。
今年ギター2本も買ったのに、本人の中で急に冷めてしまった(なんでだろー)。

noteについて。
それに伴って、このnoteも今年で閉鎖する予定です。
月額課金してくれていた読者の方には大変申し訳ないけれど、音楽に対して情

もっとみる

元プロ野球選手、X、グリーン、ソマチット

忘れそうだから、書き記しておく未来予測。
別に占いとは関係ないし、予言でもないのであしからず。

来年に向けての、個人的なビジネスメモに近いけど、ピンと来る人もいるのかも。

・元プロ野球選手
元プロ野球選手に関する大きなニュースが出たら、転換期。

・X
「エックス」とも「バツ」とも読める。
数字の「10」を示すこともある。
とにかく、このマークが重要。

・グリーン
時代の色は、イエローからグ

もっとみる

THE FOOL.愚者のカード

「握れば拳、開けば掌」

0番のカード。
はじまりというか、まだはじまってもいないような雰囲気。

人の手は、握りしめれば人を殴る拳になり、手を開けば、 人をなでる掌になる。
何にでもなれる、あらゆる可能性を秘めています。

僕の一番好きなカード。
「愚者」と聞くと、あまり良い印象は受けないかもしれませんが、若者の可能性を示す意味合いがあります。
それは同時に未熟であるわけですが、結果を気にせず挑

もっとみる

まもなく大恐慌がやってくるのか?

なんで占い師になったかというと、「占い師になりたい」と突然なんとなく思ったから。

僕はだいたい雰囲気で生きているので、いつもこんな感じなのだけど、その後でどうしてそういう勘が働いたのかを考えるのが好き。

簡単にいうと、
「これから日本は、不安に包まれる」
というのが、占い師になろうと勘が働いた理由だ。

そういえば、アメリカの金利が上がってるらしくて、リーマンショックの前と同じ動きをしていると

もっとみる

早くRTやいいねが有料化されればいいのに

と思ってる。

RTは100円、いいねは50円みたいな。

音楽業界だけでいっても、ここ数年でファンの意識は大きく変わってきた。

数年前は、曲がいいからCDを買う、という意識だったのが、今は応援したいからCDを買うというように変わってきた。
グッズにしても何にしても、「自分がほしいから」から「相手に頑張ってほしいから」という意識に。

クラウドファンディングだってそうだと思うけど、すでに気づかな

もっとみる