オトギボックス

大阪音楽大学学生による、プロデューサーと作曲家のユニット。主催イベントや地域の施設の委託事業で、親子に向けた演奏会や絵本の朗読公演を行なっている。音大生の活動する場を模索しながら、自分たちの想いを音に乗せて関西中に届けている。

志村正彦という男〈没後10年〉

才能あふれるロックスターは体力が落ちる30代を前に、全てのエネルギーを使い果たしこの世を去ってしまう。ジミ・ヘンドリクス然り、カート・コバーン然り。今年はとある日本のロックスターがこの世を去って10年になる。

彼の名前は「志村正彦」
ロックバンド''フジファブリック''のギターボーカルとして2000年から2009年まで活動し、大半の楽曲を作詞、作曲していた。

正直、当たり前な事なのだが、志村が

もっとみる

5月26日「ようこそえほんのおんがく会へ」イベントレポート

こんにちは!ライターの下村です。
先日住吉区民センターにて「ようこそえほんのおんがく会へ with Cabin Wind Orchestra」が無事終了しました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
今回は当日の模様をお伝えいたします!

当日は開場前から当日券をお求めのお客様が並ばれており、配布開始1分で配布終了となってしまいました。うれしい悲鳴がスタッフから上がります。
今回は

もっとみる

音楽の話 J-POPをモノにできるロックバンド

世間に売れる曲、ファンが求める曲の間で戦うバンドマン達。
タイトルにもあるようにJ-POPを目の敵にしてきた日本のロックシーンは変化している。今回はそんなロックバンドが作り出すJ-POPについて好き勝手に語る。

ロックバンドが生み出すJ-POPスピッツがその大きな成功例だ。
世間が聴きたいスピッツ、自分達がやりたいスピッツ、そのバランスがうまく取れている。スピッツはロックバンドだと言えばいまだに

もっとみる

映画の話 ファンに媚びない映画制作とは『ソニック・ザ・ムービー』事件

こんにちは
最近の映画界でちょっとニュースになった『ソニック・ザ・ムービー』のソニックのキャラクターデザイン変更事件。
ポスター公開当初からソニックのデザインに批判が集まっており、ついに製作陣の心が折れた。

YouTubeに公開された予告編には高評価を上回る低評価の嵐で、監督のジェフ・ファウラーは自身のTwitterでソニックのキャラクターデザインを変更することを約束し、公開時期の延期を発表した

もっとみる

音楽の話#3 正体不明の天才UKバンド''The 1975''

読者のみなさんには「こいつは天才か?一体何者だ?」と思うアーティストはいるだろうか。
私は昨日、noteのネタ探しをしている時に衝撃的なバンドを発見してしまった。イギリスの4人組バンド’’The 1975''だ。

きっかけは新しくスタートしたテラスハウス東京編を見ていたら冒頭で「Sincerity Is Scary」が流れてきて、深夜に目が覚めてしまった。テラハのスタッフの選曲のセンスは本当良い

もっとみる

5月26日演奏会近況報告!

こんにちは、ライターの下村です!

なんと!5月26日「ようこそ!えほんのおんがく会へ with Cabin Wind Orchestra」の申込数が2/3埋まりました!

先着順になりますので、お申し込みはお早めにお願いいたします!
メンバー達の精力的な広報活動が実ったようで私も嬉しい限りです。。

今週も打ち合わせや練習が進み、来週はラスト一週ということで本番に向けた最終調整を全員で進めていき

もっとみる