原 ふゆこ

OL時代に占い師を8年ほど兼務。結婚してからは自宅で占いライターとして仕事をしてきました。2000年に会社にしてからは、子育てしながら怒涛の日々を過ごしています。在宅ワークの体験や占い原稿の作り方など、65歳で引退する前に誰かやってみたい人に読んで頂けたらと思っています。

愛しても愛してもまだ足りない息子達へ。今ここにいないことを悲しむより立派に巣立ったことを喜ぼう。今ここで抱きしめられないことを嘆くより、彼を抱きしめてくれる人を愛そう。親としてできなかったことを嘆くより、してあげられたことを数えてみよう。「空の巣症候群」の私へのメッセージ……。

ふと頭の中に浮かんできたので書き留めておこう。定年前に夫が退職するのと定年後に熟年離婚すること。初心者マークのポルシェを追い越すのと、枯れ葉マークのプリウスに追い越されること。認知症の家族の介護と、引きこもりの息子の世話……。このご時世選べない究極の選択がたくさんある。

とりあえず生存証明。いま「お得」という言葉に支配されそうになるほど振り回されている。「増税前の」という枕詞とともに押し寄せる「今がお買い時」「値上げ前にぜひ」などなどの文字に揺れ動くアラカンの日々。年金生活までまだ少しあるんだからと無視を決め込むけど負けそう。

コールドブリューソーダ

ただいま、note。 誰もがいうだろう。「なんだこれは?」 反すうするように飲んでみても 一気に流し込んでもちっとも美味しくない。 コールドブリューソーダは コーヒー...

最愛の妹へ

あなたはネットもあまりしないし、たぶんこのサイトに来ることはないと思うから、ここに書き残すよ。 長男の上京と引越しであなたがいないあいだ、長女のYちゃんを5日だけ...

ライターさんの緊急入院でディレンションしていたわたしが書くことになってしまった。熟練度がいる仕事で校正からはいって覚えていくということが必要なので、ライターさんの代替えがきかないのが辛いところだ。今こそ苦しいときの神頼みさせてください。しばらくnoteもお休みです。