ロンロ・ボナペティ|建築×編集

建築ライター・編集者。建築の魅力をたくさんの人に知ってもらいたくて活動する黄色い鉛筆です。建築の面白さを広く伝える翻訳家になりたい。https://ronro-bonapetit.github.io ←名刺サイトはこちら
固定されたノート

ウェブの時代に建築家が発信することの意味

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 noteをはじめてから、早半年が経過しました。 はじめる前は想像もしていなかった良いことがたくさんあったのですが、ひとつ釈然と...

勝手に反省会!6か月目となったWEB連載を本音で振り返ってみる

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 本業では書籍の編集者として働く傍ら、WEBメディア「建設の匠」で月イチ連載を担当させていただくようになって早半年が過ぎました...

紙の編集者が地方でできること~いすみ通信始めます~

「そうなんですよね。あの機会をもっと広げられていないのがなんとも情けなくて」 高橋さんのそのひと言から、すべては始まりました。 千葉県いすみ市。 首都圏エリアから...

動物性を喚起する!美術館の役割をアップデートする富山県美術館の建築

富山県美術館。 富山県富山市の駅近く、観光名所にもなっている「環水公園」のほど近くに位置する美術館です。 絶賛進行中の渋谷再開発プロジェクトでも検討委員を務めるな...

建築を必然付けるものを追求していったら、靴べらにたどり着いた

どんな建築も、そのかたちには必然性があるはずです。 そこにはさまざまな要因が含まれており、特定の建築家のアイディアによって非凡なものが建ちあがったとき、「作品」...

100

床を意識するだけで、建築はぐっと面白くなる

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 皆さんは普段の生活でどの程度「床」について意識しているでしょうか。 建築を構成する要素において、重要度の高い床ではありますが...