見出し画像

知っておきたい「認知的バイアス講座」 【確証バイアス】*004*

デザインやマーケティングに役立つ認知的バイアスを紹介していきます。

確証バイアス

自分にとって都合の良い情報や意見を取り入れ、それ以外は排除してしまう働き。

いくつかの認知的バイアスの総称として使われ、ゼンメルワイス効果にも似ている。

例えば、ある子供と親が交通事故で怪我をした。病院に運ばれ医師が手術しようとしたが、医師はこう言った。
「私は手術できない、これは私の息子だからだ」
では、この医師は誰だろうか?

正解は子供の「母親」である。医師は男性であるという信条を取り入れてしまっているため、女性の医師であることにすぐに気付けない。

すべて自分の予想通りだと思っているのは、予想通りな情報や意見のみを取り入れているだけかもしれない。

ユーザーにとって人生に関わる重大な決断(金融商品の購入や転職、大げさだが自殺など)に対して最適な判断を下すためには、すでにユーザーが肯定している信念を意図的に覆す必要がある。

参考:Why we are wrong when we think we are right | Chaehan So | TEDxMünchen
参考:科学辞典

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いた資金は子供支援団体などに寄付していきます。

ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーございます!
21

こびー

リサーチやワークショップを通して体験をデザインする仕事をしています。人の行動や思考、本音を探るのが得意です。日々の学びや人間の理解を深めるコンテンツを発信中。週末はサーファーです。著書:「おいしいアイディア」https://goo.gl/zyDUyF

明日から使える「人」と「心」の動かし方

行動経済学や認知心理学を通して人とその心はどう動くのか?探求していくマガジンです。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。