Saya.K

ライター・編集者。1992年、東京都生まれ。「音小屋」卒。好きなものは音楽、アイドル、特撮、舞台。 ※お仕事は saaskaugria@gmail.com まで

はじめてのたんおり

2018年、わたしは人生初の「担降り」を経験した。

いや、降りたのは2017年だったか。あるいは、ひょっとしたら2016年か。
多分ほんとうは、わたしはもっとずっと前に夢から醒めていた。それでも最近やっと、「ああ、あれは担降りだったんだ」と自分の中で整理をつけることができた。
だから、ジャニオタらしく「担降りブログ」でも書いてみようかと思って。長くなりそうなので、お暇な方だけお付き合いください。

もっとみる

クリエC(HiHi Jets単独)千秋楽を当日券で見てきました

HiHi Jetsと東京B少年の皆さん、今更ながら、1ヶ月間のジャニーズ銀座ほんとうにお疲れ様でした。

大きな怪我や体調不良なく終えられたこと、とてもホッとしています。夏にも現場が決まっていますが、引き続き無理せず、楽しく頑張ってもらえればと思います。

さて今回、幸運にも2018年5月31日にHiHi Jets単独公演の千秋楽を観てきたわけだけれど、実はこれはFCの申し込みで当選したチケットで

もっとみる

舞台『Defiled』観てきました

このところ、様々な舞台を観に行っている。もともと劇団四季が好きだしじゃにおただし、年にそこそこの回数観に行っているのだけれど、今年に入ってからはそれに拍車がかかっている。幸いなことに東京に住んでいるので、だいたいの舞台はそれほど遠出せずとも観ることができるのだが、今回初めて、舞台を観るためだけに新幹線に乗った。それが『Defiled』だ。

東京公演の劇場は200席しかない?戸塚祥太と勝村政信?そ

もっとみる

いつか、未来で。

ある曲の歌詞と自分の感情が綺麗にシンクロすることって、音楽好きなら誰にでも経験があることだと思う。
先日のわたしの感情には、ある曲のこんな歌詞がドンピシャだった。

時間の波をつかまえて
たどり着いたね 約束の場所
以心伝心? もう待てないっ Climax Jump!
  -- Climax Jump the Final / AAA DEN-O form

おそらく、この曲は知らない人が多いだろう

もっとみる

ぱにたん!

2016年12月26日からずーっと考えていたことの総括。

スマヲタかつサタスマ厨なわたしにとって、中居くんは長いこと、遠い存在ではなった。
いや、こう書くと語弊があるか。もちろん、中居くんは決して近い存在ではない。本人も言うように「手の届かない」存在であるのは重々承知だ。それでも、中居くんには”中居くん”と呼びたくなるような親しみやすさがある。20代の小娘が40歳をすぎたタレントを”くん”付で呼

もっとみる