sacco piano

音楽を作ったり、ピアノと旅したりしてる人。無理をせず、自分の感性に素直に生きるのがテーマ。Music▶︎https://www.youtube.com/saccopianomusic Vlog▶︎ https://www.youtube.com/saccopianovlog

洗濯機の掃除をしたらなんか深いこと考えた

おとといから3日間、洗濯機を掃除していました。
洗濯機の掃除に3日もかかるのかと言われそうですが、かかったのです。それはそれは必死でした。手っ取り早く技術的な結論だけ言ってしまうと、洗濯機の掃除にはこれが良かったです。初めからこれさえあれば時間も水も無駄にしなかったのに。。。

やっとキレイになった(と思いたい)のですが、その過程でちょっと深そうな、深くなさそうなことを考えたので、折角なので書いて

もっとみる

感動は言葉で伝えよう と思った話

タイのパーイという田舎町に半月ほど滞在した。カフェで演奏させてもらったり、現地の人と仲良くなったりして思いがけず長居してしまったのだけれど、そこで私史上かなり上位にくるくらいにハッとさせられた嬉しい出来事があった。

ある日、私はとある小さなカフェで演奏することになった。そこは現地のサックス奏者さんが教えてくれた場所で、その彼と一緒に即興セッション的な、ゆるーいパフォーマンスをすることになったのだ

もっとみる

タイの山中で絶賛車酔いの時に出会ったイギリス人の話

今日も旅先で出会った人のことをつらつら書いていこうと思います。

今回は旅の終盤、タイのパーイからチェンマイに帰るミニバンの車中で出会ったイギリス人 "Jさん" のお話。

2日で帰ろうかななんて思っていたパーイには結局半月も滞在してしまって、帰るときにはもう「I don't want to go back to Japan...」しか言ってなかった気がする。

それくらいずっと居てもいいかな な

もっとみる

音楽を愛するフィリピン人の話

旅中はいろんな人に助けられた。
でもその中でまず最初に出会った「ありがとう」を言いたい人が、これから書く彼だ。

彼はたまたま同じホステルに泊まっていたフィリピン人だった。歳は30代に入ったくらいだろうか。日本人でもなければ年齢の話なんてしないから定かではない。
休暇を利用して長期で旅をしているそうで、タイの次はカンボジアに行こうか、その次はどこに行こうか、なんて言っていたから、ほんとうに長期なん

もっとみる

どうせなら私は肯定するサイドでいたい

私は人を肯定するサイドでいたい。
もちろん私は偏愛の人だから好き嫌いはあるわけだけど、でもせめて否定はしたくない。というか人に人を否定する権利なんてそもそも無いのだ。その人がその人であるのに許可なんてとるものでは無いのだ。否定も肯定も無いのだ。その人はその人。それだけだ。

常日頃からこんな事を考えている私だけど、改めて文章にしたくなったのは、身近な人からの悪意のない批判にイライラしていた時、ふと

もっとみる

幸せって何だろう(自分にとっての)という話をした -What is the happiness for me?

バンコクのホステルでとある女の子に出会った。

彼女はドイツ人で、少し前に教員になるための大学院を修了したらしい。しばらく各地でボランティアをしながら世界を旅して歩くのだそうだ。ドイツ人らしく自分の意見をはっきり言えて、何にも怖気付いていないように見える彼女は、私から見たらすごくカッコよかった。

彼女とは色んな話をした。
ボランティアで中国の山奥に行った時、初めて見る私(外国人)に子供たちが

もっとみる