「人間臭い都市づくり」─旅する街づくり 若き都市計画家の欧米都市見聞録【万来舎】

伊藤滋 著
A5判/444頁/4,000円+税

若き都市計画家の欧米都市見聞録
都市計画の第一人者、伊藤滋の風雲記
五十年前、若き都市計画家がアメリカの地に降り立った。
日本の都市計画分野からは、当時誰も留学していなかった欧米の地。第二次大戦の傷跡からの復興が進み、自動車が社会のあり方を変え始めた。
その世界を自分の眼で見るため、伊藤滋はフォルクスワーゲンを駆り、大陸横断バスに揺られ続け、ユーレイルパスを使いまくった。
自身の研究の土台となった留学中の発見を、当時収集した貴重な資料とともにつづる、都市再生のあり方。

東京大学名誉教授で,都市計画の第一人者である伊藤滋氏.
本書には,彼が半世紀前に単身飛び込んだ欧米都市計画の現場や,視察旅行を重ね肌身に感じた当時の都市計画の実態と思考が,「人間臭い都市づくりの紹介」として記録される.伊藤氏のその後の研究の土台となった留学中の発見や都市再生のあり方が,当時収集された貴重な資料やアメリカ大陸横断旅行での多くの写真と共に記される.
現代の都市計画がつくる「神経がはりつめられた都市空間」ではない「ゆとりの空間」を目指した氏の思想を紀行文に乗って,旅をするかのように味わえる. (ki)


出版社のウェブサイトはこちら

Amazonはこちら


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

住宅特集3月号は特集「平屋という選択──風土と暮らしを繋ぐ床」!
15

新建築社

株式会社 新建築社は、1925(大正14)年の創業・『新建築』創刊以来、月刊誌を中心とした建築関連の雑誌・専門書を発行しています。建築を様々な角度から取り上げ、新しい建築を求め誌面をつくっています。 https://shinkenchiku.online/

BOOKS─書籍紹介

建築・都市・まちづくりにまつわる書籍の新刊・近刊を紹介していきます(本記事は雑誌連載コーナー「BOOKS」の転載記事となります).週2回更新予定.また,本アカウント以外の紹介記事もピックアップしていければと思います!
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。