【雑感】スムーズに利害関係者と合意するスキル ーファシリテーションー

▽前置き

限られた時間内で、スムーズに利害関係者と合意していくスキル。

業務をしていると様々な場面で役に立つ。

法人営業の顧客先でも、社内会議でも役に立つスキル。

例えば、法人営業だと顧客との定例や

提案に対して、複数利害関係者が出てきた時などに試される。

最近、訳あって特に上記のようなファシリーションについて改めて、

学んでいるため備忘録レベルでまとめる。学びながら追記していきたい

もっとみる
ありがとうございます。是非フォローいただけると幸いです。
17

書籍紹介 脳科学に勇気をもらおう

【 毎日更新 7日目】

ネタがーーーーーーーーーーーーー!!!!

ないーーーーーーーーーーーー!

ってね。

でもほら、毎日更新することが大切だからね。

私は昔から「熱しやすく冷めやすい」タイプです。

そしてなんだかいつも体に倦怠感があって(後に精神疾患の影響とわかるのだけど)、やる気が続かない...

そんな中、最近こちらの本に出会いました。

その中で

どうしてもやる気が出ないとき

もっとみる

書籍紹介(自著)『18歳からの「夢を実現する人」のルール』本田篤嗣

18歳からの「夢を実現する人」のルール / 本田篤嗣(ほんだあつし)

内容(「BOOK」データベースより)
結果を出す人たちに共通する“7つの考え方”。人生の早い時期に知っておきたい思い通りの人生を歩むための術。

レビューご紹介

かえるさん
「計画をたてても続かない人は是非」
望む結果を出すためのノウハウ本というよりも、考え方や理論の本。なぜそのようなことをするとよいのかが書いてあるのでぶれ

もっとみる

1本音で生きる/堀江貴史

初投稿です!よろしくお願いします(^^)
先日、本棚にあったホリエモンさんの「本音で生きる」を読み返したので書いてみました。

本音で何故生きれないのか

本音を言うことはバンジージャンプとにている。バンジージャンプは飛ぶだけだが、飛べない人は怖いといった理由をつける。同様に、本音を言うことも、相手にどう思われるかといった理由をつけ言えない人がいる。本当はないものを人が作りだしているのである。

もっとみる

よもぎ図書だより17

<はじめに>
今回は言葉のないコミックの紹介です。

<注目本>
タヌキとキツネ 6巻 著者:アタモト
※画像は私が所有しているものを撮影したものです。

<出会い>
Twitterで作者のアタモトさんがタヌキとキツネの主に2コマ漫画をアップしているのを見てからその存在を知りました。最初はそこまで興味を抱いていなかったのですが、ふとした時に目に付き気づくと心がなんだか和んでいて、心がちょっとほぐれ

もっとみる

「ママ、怒らないで。~不機嫌なしつけの連鎖がおよぼす病~」読了

2017年の3月頃、寄り道した書店でこの本が置かれていて

ビビっときました。

この本がきっかけで、斎藤さんとお会いする事が出来ました。

アダルトチルドレン(AC)という概念については、

2015年に初めて知りました。

確か、岡田尊司さんの「母という病」を読んだんです。

知った当初は、若干半信半疑だったと思います。

改めて深く理解したというか、

腑に落ちた感覚になれたのは、この本のお

もっとみる

独立3年目の憂鬱。正体は「承認欲求」だった

7月でフリーランス3年目を迎えましたmiinaです。企業様の人事に関するお手伝いさせていただいています。一応、昨年12月に法人を作りました。

早速本題ですが、実は2年目~3年目をまたぐこの2ヶ月間、「そろそろ案件の開拓方法を変えないと続かないかも?」という、いわゆるフリーランスの3年目あるあるに陥りました。
そこで自分なりに人生で初めて人脈交流会にいくとか、THE営業的なことをフリーランスとして

もっとみる

【ランキング】6月の書籍トップ10

ようやく、今年も折り返しまできましたね!この企画を始めて6ヶ月。
正直、自分でもこんなに続くとは思っていなかったですが、たくさんの方々に「読んでるよ。」と声を掛けていただいて、なんとか頑張れています!

折角ここまできたので、アウトプットの質も量をもっと上げていきたいし、チャレンジの数も増やしていきます!

それでは6月のランキングをご覧くださいませ。

【ルール】
1,漫画は入れない
2,小説は

もっとみる

【無料公開】転職と副業の掛け算-生涯年収を最大化する生き方-

2019年7月12日より『転職と副業の掛け算-生涯年収を最大化する生き方-』のAmazon予約が始まりました。

おかげさまでAmazonランキング総合1位、ビジネスカテゴリでベストセラー1位になっています。また、予約時点で初版の想定部数を大きく超えたため、発売前重版が決定しました。

たくさんのご予約をいただき、本当にありがとうございます。

Twitter経由で出版社である「扶桑社」からお話を

もっとみる
ありがとうございます。少しでもお役に立てれば幸いです!
293

【開催報告】「メモの魔力」読書会

話題になっている書籍「メモの魔力」をテーマに 読書会を開催してみました。

初めての読書会開催でしたが、とっても心が満たされる感覚のある時間となりました~~~

今回は、「メモの魔力」を周りのママたちにご紹介くださっていた2児のママさんであるカオリさんに ファシリテーターをお願いし、読書会開催が実現しました。

すごくわかりやすいスライドをご用意していてくださり、ディスカッションがとてもスムーズに

もっとみる