スノダノブユキ

スキーのインストラクターをしています。ゲレンデに行けないときはnoteを読んでみましょう。http://skitop.jp/

現場実践note3:コブを攻略するシンプルな考え方とは?「たわみ」と「ライン取り」を攻略すれば、すべての形のコブを制覇することが出来る!(コブ総合マニュアル)

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事では2019年3月2・3日に白馬で行われたオフ会の内容をもとにコブの滑り方を徹底的に紹介いたします。

現場で行われたことなので、実践的な内容になっています。
オフ会に参加できなかった人のために、わかりやすく書いています。
現場では難しいor時間がかかるので言わなかった理論的な話も書いていきますので、ぜひお読みください!

あなたはコブが好き

もっとみる

現場実践note2:スタンスを変えて滑ると何がわかる?何が変わる?⇒谷回りをきれいに作る、捉えを良くする方法がわかります

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事では2019年1月26日にさかえ倶楽部スキー場で行われたオフ会の内容をすべて公開します。

現場で行われたことなので、実践的な内容になっています。
参加できなかった人にもわかるようにわかりやすく書いています。
現場では難しいor時間がかかるので言わなかった理論的な話も書いていきますので、ぜひお読みください!

目次

1.1/26オフ会日記

もっとみる

現場実践note1:シーズン序盤には特に有効、前後のポジションを正すことでスキーの捉えを良くする。その方法とは?

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事では2018年12月16日に富士見パノラマリゾートで行われたオフ会の内容をすべて公開します。

現場で行われたことなので、実践的な内容になっています。

参加できなかった人にもわかるようにわかりやすく書いています。
現場では難しいor時間がかかるので言わなかった理論的な話も書いていきますので、ぜひお読みください!

今回のテーマは「前後のポジ

もっとみる

コブ上手くなりたい人へ、ホントこれは知って欲しい。コブの凹凸、だから凸はそこじゃないんだって!!本当の凸の発見で滑りは変わる!

このnoteはコブが苦手なあなたに送ります。

コブ斜面でみんなが苦戦しているポイントって共通しているんですけど、今回はその一つをご紹介します。

タイトルにありますが、「凸」の場所を間違えてしまうのが苦戦するポイントの一つなんです。

コブで大事な動きの一つに「吸収」がありますよね。

コブの凹凸に合わせて脚を曲げていく動きです。

吸収動作をしっかりとることで、
・衝撃を和らげる
・後傾になり

もっとみる

狭いスタンスでしか滑れない中・上級者は広いスタンスで練習すると良いですよ。切りかえがすごく上手くなり、ワンランク上の滑りが出来るようになります。

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

スタンスが滑りに与える影響って大きいんですよ。ホントに。

数センチスタンスを広げるだけで、滑る感覚って全然違ってきますからね!

これ以降の文章を読む前に必ずこのブログ記事を先にご覧ください。
https://skitop.jp/4960.html

このnoteでは、いつも狭いスタンスでしか滑っていない中・上級者に最適な内容になっています。それ以

もっとみる

2018年2月24日レッスンnote小回り実践編

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事では2018年2月24日によませ温泉スキー場で行われたレッスンの模様をお伝えしていきます。

今回のテーマは「小回り実践編」です。

・ターン後半の回し込み
・切りかえ~谷回りのイメージ

この2点に重点をおき練習しました。

練習項目としては、

1.横滑りの連続
2.山回りの連続
3.切りかえ時に足元を引く
4.ハートを描く
5.ワイドス

もっとみる