SOLMU

日経発チームメイクアプリSOLMUの公式アカウントです。「事業は、仲間から、つくる。」をコンセプトにエンジニアや起業家の仲間探しを支援します。5/10を持ってサービスをクローズしました。

エンジニアは「チーム」と「アスリート」の潤滑油になるか? #SOLMU night vol.3 レポート〜

エンジニアは「チーム」と「アスリート」の潤滑油になるか? 

スポーツ観戦や視聴体験の拡張、データを活用した戦術・戦略の立案、はたまたスポーツチームと地域との繋がりの強化。一言に「スポーツテック」といっても、テクノロジー活用の目的は実に多岐にわたる。

今回、SOLMUが注目したのは「守る」「強くする」「支える」テクノロジー。生活者にとっては見えにくいアスリートの”日常”に寄り添うエンジニアやプロ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
8

diffeasy 取締役CTO 西武史さん「CxOは 未来を作っていく役割」 | CTOに会う

こんにちは、SOLMU PdM吉村です。今回は、株式会社diffeasy 取締役CTO西武史さんにインタビューをさせていただきました。

ーー業務内容について教えてください

受託開発と自社サービスを二つの柱としております。

受託開発では、オーダーメイドとして幅広い業界の企業さんと取引しており、例えば木材工場や薬剤師向けのシステムを開発しております。
開発だけではなく、お客様の課題は何かというと

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
23

ドローン開発を志すエンジニアへのチュートリアル!ソフトとハードから見るドローン産業の現在地 〜 #SOLMU night vol.2 レポート〜

ドローンは着実に産業として根付いてきている。

コロプラ元代表取締役副社長の千葉功太郎氏が2017年6月にドローン特化型ファンドを立ち上げ、2018年7月には2号ファンドも立ち上がり、新しいサービスを開発するだけでなく、広めるための土壌が整いつつある。また、DJIをはじめとしたドローンメーカー側が開発者向けに提供するSDK等を充実させはじめ、ドローンを活用したサービス開発環境も整備されてきている。

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
8

GMOペパボ 栗林健太郎さん 組織的課題を解決し続けて見えたマネジメントとエンジニアのキャリアパス | CTOに会う

こんにちは。SOLMU PdMの吉村です。今回は、あんちぽさんの愛称でお馴染みのGMOペパボ株式会社 取締役CTO 栗林健太郎さんにインタビューをさせていただきました。

ーー御社の事業内容を教えてください。

GMOペパボ株式会社は「もっとおもしろくできる」という企業理念を掲げ、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ!」やネットショップ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
12

ローカルワークス 取締役CTO 竹本和彰さん「エンジニアリングの1歩外側に興味を持ち続ける」|CTOに会う

こんにちは、SOLMU PdM吉村です。今回は、株式会社ローカルワークス 取締役CTO 竹本和彰さんにインタビューをさせていただきました。

ーー事業内容について教えていただけますか?

「テクノロジーとアイデアで建設業をアップデートする。」をミッションに、建設事業者向けのマッチングプラットフォームを提供しています。建設事業者の営業支援や資金繰りを改善するためのサービスを提供しています。最近ではペ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
15

レクター 広木大地さん「トライ・アンド・エラーが大きな成功を呼び込む」 | CTOに会う

こんにちは。SOLMUアドバイザーの村野です。
経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するにはどうすればいいのでしょうか。「エンジニアリング組織論への招待」(技術評論社)の著者で、さまざまな企業の技術組織アドバイザリーを務めている「プロCTO(最高技術責任者)」、レクターの広木大地取締役のロングインタビュー<後編>です。
▼前編はこちら

■「グレーゾーン」設けない

――広木さんは明快でクリアな

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
12