ヨガとピラティスって何が違うの?

ヨガは一般的に浸透していますが、ピラティスは聞いたことがあるけど
イメージが湧かない、という方も多いのではないでしょうか。

もっとピラティスを知って欲しい!
そんな想いで、この質問にピラティスインストラクター歴10年目の関清香がお答えします。

ピラティス目線からヨガとピラティスの違いを解説していますので、少し偏った解説になってしまうかもしれませんが、そこも踏まえて読んで頂けたら嬉しいです。

違いを端的に言うと、ヨガはストレッチでピラティスは筋トレです。

更に大きな違いが3つ(ヨガ⇔ピラティス)
**1 ポーズ(静止) ⇔ ムーブメント(動き)
2 立位 ⇔ 寝たまま
3 メンタル ⇔ フィジカル
**

1つづつ解説していきます。

1 ポーズ(静止) ⇔ ムーブメント(動き)

ヨガと言えば、様々なポーズ(静止)を取っていきますが、
ピラティスは手足を動かし(ムーブメント・動き)続けながら行っていきます。
いわゆる腹筋トレーニングを思い浮かべてみると、寝ているところから起き上がるという動作を連続していますよね。そんなイメージです。

更にピラティスにはポーズ(静止)ではなくキープ(継続)があります。
空気イスやプランクを思い浮かべて下さい。きつくてしんどいところでキープ(継続)して、止まったままエクササイズを行ったりもします。

2 立位 ⇔ 寝たまま

ヨガは立った状態でのポーズが数多くあり、手足を床について自分の体重を支えてポーズを取っていきます。

一方ピラティスは仰向け・横向き・うつ伏せなど、胴体部分を床に付けて、寝たままの状態で動いていくことがほとんどです。
体重の負荷が手脚に掛からないので、手首や足首・膝など、怪我をしていてもエクササイズ可能です。
更に、ヨガほど柔軟性を必要としていないので、身体が硬くてヨガが苦手という方もきっとピラティスなら大丈夫!

3 メンタル ⇔ フィジカル

ヨガは呼吸や瞑想でメンタルを整え心と身体のバランスをはかっていきます。
ピラティスでは筋肉や骨、身体の使い方など基本的にフィジカル面から身体を鍛え整えていきます。精神的な話は出てこないので、ヨガのそういった話が苦手な方は(沢山のヨガの先生がいるので一概には言えませんが)ピラティスの方が、もしかしたらお好きかもしれません。


以上、私の感じたヨガとピラティスの違いです。
違いを知ってもらうことで、両方の理解が深まったら嬉しいです。

結局ピラティスよく分からない、という方はぜひ一度体験してみて下さい。
やってみるとその違いは一目瞭然です。


気になった方、体験レッスンはこちらへ

STUDIO es  - スタジオエス
東京都渋谷区本町3-2-10 CONSOLARE 720
03-4571-2871
HP:http://studio-es.wixsite.com/studioInstagram:https://www.instagram.com/studioes731/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

初台ピラティススタジオ STUDIO es 代表です。 週7でレッスンするピラティスオタク。 スタジオは6年目、インストラクター歴は10年。 美味しいお肉と筋肉をこよなく愛してます♡

ありがとうございます!良ければシェアもお願いします♡
9

コメント2件

むかし、福井千里さんの本を読んでやってました。 でも、福井さんの師匠の写真をみてショックを受けました。 ムキムキの人で(笑)
コメントありがとうございます!ムキムキには相当やらないとならないので、きっとその師匠の方は努力家だったんですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。