子どもと子育て環境について考えるマガジン

6
ノート

組体操ってまだあったんだ...。時代錯誤もいいとこ。

昨日の夕方にニュースを見ていたら、気になる話題が飛び込んできました。

学校の運動会で組み体操による事故が多発していることを受け、文部科学省は対策に乗り出す方針を決めた。春の運動会シーズンに間に合うよう、3月末までに各地の教育委員会などに安全確保策を求める考え。「人間ピラミッド」などでの負傷件数が年8千件を超える現状の改善をめざす。

出典:朝日新聞デジタル

ああーそっか対策始めたんだね。よかっ

もっとみる

まだ患者を待たせてるの?小児科はネット予約に移行すべき

今日は寒いですね!息子が朝から鼻水を出していたので、小児科でもらっていた薬を飲ませて保育園に送り出しました。お昼の薬も保育士さんに託してあります。

子どもを抱えて診察室で待つのは苦行の連続

私が住む地域は子どもが多く、それに伴ってか小児科が続々と開業しています。それぞれ休診日が異なるので、色々調べてうちでは以下の二軒を行きつけにしています。

・家から徒歩5分の小児科。混雑状況がスマホで見られ

もっとみる

できないことを克服するより、できることを伸ばす方が良い

ちきりんさんが興味深い記事を書かれていました。

これすごく分かります!小学校って結構自由で面白かったのに、中学くらいから急につまらなくなりませんか?私が通っていた中学校は校則が厳しく、あれもダメこれもダメ方式でした。

今考えると、子ども達の個性を潰して大人に都合の良い人間を育てようとしていたとしか思えない。私は抑圧されたせいで高校は逆に自由すぎる校風のところに行き、大学も妥協して入って今に至り

もっとみる

都会の子育てあれこれQ&A

6歳の娘と3歳の息子を育てながらフリーで働く母、りゅうです。

今回は子育てしにくいとか、子どもに冷たいと言われがちな都会での育児について語ってみました。

東京都北区で3年、そして地元(川崎市)に戻ってきて3年目の子育て経験からお届けします!都会で働きながら子育てしたい・している・する予定の方に参考になれば幸いです^^

Q.保育園は入るのはやっぱり大変なの?

A.出産を控えた友人からよく聞か

もっとみる

フローレンスの赤ちゃん縁組事業を支援しました

元はブログに書いていた内容ですが、マガジンにまとめるにあたって加筆修正を行いました。記事は全て無料で読めます。参考になりましたらポチッとしてくださいませ。売り上げはフローレンスに寄付します。

-----------------------------------------------------------------------------

少子化と言われて久しいですが、生まれたばかりの赤

もっとみる

子どもと子育て環境について考えるマガジンを作りました

このテーマ、ずっとやってみたかったんです。

Twitterやブログでもたびたび発信してきたのですが、なかなか読まれることがなくて...。noteはとにかくレスポンスが速いですし、コメントも付きやすいのでいけるかも!と思い作ってみました。

売上は全額NPO法人フローレンスに寄付します

寄付のアイデアは、ちゅうハヤサロンのkitahata様からヒントを得ました。(ありがとうございます!)

NP

もっとみる