また、今日もオママゴトか…【梅雨】

こんにちは!
『書くンジャーズ』土曜担当のNobuです!!
サラリーマンで週末にNPOや子育て支援の活動、読み聞かせとかしてます。

1.今週のテーマは『#梅雨』

で、書くンジャーズ今週のお題は『#梅雨』です。
私が『梅雨』で思い出すのは『また、今日もオママゴトか…』という憂鬱な気持ち。

今回は、
①なぜ梅雨の時に憂鬱だったか、
②それをどう変えていったか、
③今後はこの梅雨への自分のネガティブな感覚を変えたい!
 と思い、ちょっと考えてみたこと、
を書いてみました。

2.オママゴト大嫌い、、、

では、まずは①なぜ梅雨の時に憂鬱だったか、から。

子ども達が幼稚園に入る前まで、私は雨が大嫌いで、雨が良く降る梅雨の時期は本当に憂鬱でした。

なぜなら、我が家の女子は、ディズニーのプリンセス大好きの典型的な女子なので、幼稚園に入るぐらいまでは、雨が降ると『パパ、オママゴトやろう!』となるので。

私は男子2人兄弟で育ち、あばれはっちゃく世代だったので(笑)、玄関にランドセルを投げ捨て外に遊びに行くのが当たり前、当然、幼稚園時代も外遊びがメインだったので、家でオママゴトをしたことがないんです。

大人になって人生初のオママゴト、外遊び好きの私にとっては楽しむことが出来ず、とにかく苦痛で、憂鬱な時間でした。

3.自分の好きに引っ張り込む

次に、②それをどう変えていったか、

「子育てを楽しくしたい」と思っていた私は、ここから、子ども達と自分が楽しめる世界に子ども達を引っ張り込みました。

1つ目は外遊び。
晴れてても「オママゴトしたい!」とならぬよう、それを全力で阻止するべく、全力で子ども達と遊び、晴れている時は「外で遊ぶ!」と言ってもらえるようにして、とりあえず、「晴れたら外遊び」となりました。
*その辺りの過去ログはこちら。

2つ目は読み聞かせ。
雨の日をなくすことはできないので、雨の日に、オママゴト以外で、子ども達と自分が楽しめること、として読み聞かせを始めました。読み始めたら、それが子ども達に嵌り、自分も嵌り、ついには自分の子ども以外にも読み聞かせをするようになり、現在地元での読み聞かせは4年目となりました。

4.今日は雨だ!と喜べる遊び方ってないのかなあ?

どうにか子ども達と楽しめることを増やし、オママゴトを減らし、梅雨の時期の憂鬱を減らしてきたんですが、今回、他の書くンジャーズメンバーが「梅雨を活かしている」記事を読んで、せっかくなので、③今後はこの梅雨への自分のネガティブな感覚を変えたい!と思い、良い方法がないか、ちょっと考えてみました。

そう思って、子ども達と遊んでいる時のことを色々と思いだしてみると、
・水遊びでびしょびしょになるまで遊ぶ、
・水風船の投げ合いでびしょびしょになるまで遊ぶ等、
子ども達と外遊びでびしょびしょになって遊んだ時って、目をキラキラさせて楽しんでることを思い出しました。

雨を楽しむ秘訣って「濡れちゃダメ」とか「大人が子ども達に課している制約を外す」ことなのかな?と思っています。
だから、30分だけ濡れてもいいから全力で雨の中で鬼ごっこ、その後シャワー、着替えて室内で遊ぶ、とかもいいのかな(風邪が怖いが、、)等、妄想を膨らませています。

今、西野亮廣さんのオンラインサロンに入ってますが、「屋外イベントを、雨の日に価値が上がるようにデザインする」という話が過去にありました。確かに、雨の日はなくせないなら、それを逆手に取って、雨の日に一番良い状態に持っていければ、来場客数が天候により左右されにくくなる。

本当に物事ってやり方・考え方ひとつで変わるので、今年は、雨が降ったら子ども達も、大人たちも喜ぶイベント、そんなイベントを、子ども達もアイデア出しに巻き込んで、みんなで楽しく考えていこうと思います。

最後に、、、、
梅雨に入りましたね~ 昨日は生憎の雨でしたが、妻とランチデートだったので、ここでも雨を好機とするべく相合傘を提案しました!が、「狭いから」と退けられ、成功せず。ただ、しょんぼりしてたからか、その後、お情けで?相合傘となりました。これからも自分の人生で梅雨を、雨を楽しんでいこうと思います~

みなさんは、梅雨を・雨を楽しんでいますか?
楽しめるアイデア、あったら是非教えてください~

5.書くンジャーズって何?

『書くンジャーズ』とは、
・書くを武器にメシを食うを目指す『書くメシ』に集った、
・それぞれの専門領域に生きている、人生経験豊富なメンバーが、
・週一のお題に自分の切り口で書いていくマガジンです。

その週のお題が面白そうな時は是非登録して個々のメンバーの独特な切り口を楽しんでみてください~

以下の通り、
各種パパ子向け活動をしております~

・NOBUのBlog(家事育児系)
最新はnoteで更新。過去記事200本程は以下アメブロで見れます。

・NPO法人イクメンクラブ
パパ子向けのアウトドア系イベントを中心に行ってます。

・すぎなみパパの学び場
東京都杉並区のパパ向け講座を主に発信してます。

・すぎなみパパ会
Nobuが東京都杉並区やその他地域のイベントを幅広く発信してます。

読んで頂いたみなさまが世界で一番幸せとなる事心より祈っております。

NOBU




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うひゃ!嬉しいです~
10

nobu育児はみんなで楽に楽しく

東京都杉並区二児の父。育児は週末しか機能せず。悩みや辛いこともある子育てを『みんなで楽に楽しんで行こう!!』と、読み聞かせ・NPO・パパ子支援講座の運営に参画。家事育児をどうやって『みんなで楽に楽しく』するか?子供達とともに自分もどう成長していくか?発信します。

史上最書マガジン【書くンジャーズ】

「日本人よ、これが『書く』だ。」と言わんばかりに「書くメシ」の精鋭メンバーたちが運営するnoteマガジンです。史上最強は映画『アベンジャーズ』かもですが、史上最書は『書くンジャーズ』。メンバーの経験値や人生観で今日もまた「書く」を研鑽✊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。