たでぬー

MarkeZine編集部。東北大学卒業後、テレビ報道記者を経てWebの世界に。マーケティングやPR、情報生態系、メディア運営、政治、政策に興味があります。放送大学大学院で論文(の卵)を作成中。365日焼き肉食べたい。好きな場所は南半球。発言は個人の見解です。
固定されたノート

下駄を履かないとできない「取材」という仕事

「東京在住、正社員、男性」がこれからしんどくなりそうだという記事が、TwitterやNewspicksで取り上げられていたのを見ました。(マネー現代:サラリーマンを待ち受ける悪...

20代後半、人生というゲームのルールが変わってきた

年を重ねると変わること 以前、こんなツイートをしたことがありました。 というのも、以前取材した『マーケティングの仕事と年収のリアル』の著者、インサイトフォース・...

仕事も勉強も頑張りたい!モチベーションを維持し、時間を捻出する6つの方法

2019年4月から通信制の大学院生として、政治学/コミュニケーション/カルチュラル・スタディーズ等を学んでいます。仕事もフルタイムで続けているので、スケジュールはけ...

【書評】民主主義と新反動主義、そしてSNSアカウントの作り変え

これから世の中を席巻するのは、「ヴォイス」かそれとも「イグジット」か――。 私はいま大学院で、デジタル化によって政党政治がどう変わるのか、ということをテーマに勉...

研究テーマが少し見えてきた、その後どうすればよいのか~7月の学習状況その1

放送大学大学院の修士課程に入学して3ヵ月。きょうは久しぶりに研究の個別指導日でした。担当の教授は毎回とてもありがたいフィードバックをくださるので、きょうもその一...

なぜ、書かずにはいられないのか

私はWebメディアの編集やライティングを仕事にしている。noteやTwitterで書くのも好きだ。 最近、たまたま将来について話す場面が複数あり、「書くことを極めたいの?」「...