Tani

谷です。家電メーカーにて、UIデザイナーという肩書きで仕事してます。主にデザイン、書体、タイポグラフィについて書いています。

写真でふりかえる第7期 文字塾展

谷です。文字塾、第7期の展示を見に行ってきました。

❓文字塾
「一年をかけて自分の仮名(平仮名、片仮名)をつくり、フォント化して、その成果を展示会で発表する」塾です。
講師は游明朝や游ゴシックでおなじみの鳥海修さん。

会場は人形町vision's。
平日でもひっきりなしに人が来ていました。

入り口には展示作品を掲載した小冊子と、たくさんの書体見本があります。ものすごい量です。

壁には各書

もっとみる

書かれていないSlack新ロゴのデザイン意図

谷です。2019年しょっぱな、Slackのロゴが変わってました。
公式ブログ記事の説明がカジュアルで分かりやすく、デザイナー以外の方も読まれていたように思います。

しかし、デザインを担当したMichael Bierutのインタビューを読んだり、デザインを注意深く見ていると、語られていないデザインのポイントがある印象を受けました。

そこで、Michaelの発言を元に、個人的に感じたデザインの意図

もっとみる

書体好きによるメルカリの新しいロゴタイプ分析

谷です。フォントにちょっとだけ詳しいUIデザイナーとして、書体についてnoteを書いています。

2018年後半で話題になったトピックとして、メルカリのリブランディングがあるのではないでしょうか。
meetupイベントにnote枠で応募したのですが、あえなく落選。講演を聞けなかった組ですが、勝手にロゴタイプを分析してみます。
(ロゴマークではなく、ロゴタイプです!)

1 ロゴタイプのトレンド

もっとみる

写真でふり返る 初心者の自作キーボード作り Attack25

電子工作もプログラミングもできない初心者🔰が、自作キーボードキットを作った過程を写真でふり返ります。

キット:Attack25
作者:@monksoffunk

25キーのためコンパクトな包装で届きます。このミニマリスト感が◎

Attack25の内容物 + 別で購入したキーキャップ。
初心者のため、「1u」や「CherryMX用」などといった用語が軒並み分からず、調べながら恐る恐る購入。

もっとみる

UIデザイナーが欧文フォントの情報を得るために見ているサイト

谷です。家電メーカーでUIデザイナーをしてます。
この記事では、欧文書体の情報を集めるために見ているWebサイトを紹介します。

✏️なぜ「UIデザイナー」?
すでに書体に精通しているグラフィックデザイナーよりも、同業であるUIデザイナーに読んでほしいという思いから、あえてタイトルに入れました。

✏️なぜ「欧文書体」?
和文書体の場合、日本語で様々な情報や有識者にアクセスできます。一方で欧文は

もっとみる

小林章さんの数字をデザインするWS参加レポート

谷です。好きなGaramondはStempel Garamondです。

この記事は、2018年11月18日に開催されたTDC主催のWSのレポートです。著名なタイプデザイナーであるMonotypeの小林章さんが数字のデザインをレクチャーしてくれるというWSでした。

1. 作った書体
2. 当日のようす
3. 振り返り

1  作った書体

参加者は、0〜9までの数字を宿題として作成します。当日は

もっとみる