「えっ、それ普通なんじゃないの!?」

となった話。

++++++

昨日初めて知ったのですが、私の周りの人達はみんな

頭の中で常に複数のことを同時に考えていないし、音楽も音も鳴っていない

そうです。

私の頭の中はとても賑やか。
ゆかりA・ゆかりB・ゆかりCが好き勝手色んなことを喋ったり、あるいは鼻歌を歌ったり、音楽が流れたりもしています。
私が「もー!静かにしてよ!」といくら言っても、静かにしてくれない。365日24時間、いつもそう。年中無休。
ちなみにこれ、私の意思とは無関係。

...と、これが当たり前だと思っていました。みんなそういう状況の頭の中をどうにか鎮めて生活しているものだと思っていました。
だから私もそうなれるように「静かにして!音楽も止めて!」といつも頭の中のゆかりA・B・Cを叱っているのですが…
どれだけ叱っても言うことを聞いてくれません。困ったやつです。

また、私の周りの人達は

五感で得た情報を全て同時に脳内で処理していない

そうです。

・今、見えるもの
・今、聞こえるもの
・今、何かに触れた感触
・今、何かを口に入れた食感

私はこれらのものをそのまま捉えています。だから、今何と何の音がどこから鳴っていて、どこに何があって何を触っていて...ということを全て同時に把握しています。

人と話している時もそうです。
その人の声、その人の背後にある景色、その人の耳に揺れるピアス、その人が着ている服、その人の向こうで鳴っている全ての音...
これらが全部同時に頭に入ってきて、全部同じ音量と質で聞こえたり見えたりします。
もちろん、この時もゆかりA・B・Cは頭の中で喋っています。

でも、これも「普通」だと思っていました。みんなの頭の中もそういう状況だけど、頑張って多くの情報の中から人の声だけを拾っているものだと思っていました。
だから「私もそれが出来るようにしなきゃ!」と、人と会話をする時は特に物凄い神経を使っていました。結局、途中で頭が真っ白になってしまいましたが。

私の普通と他者の普通。
全然違った。「普通」も色々ですね。
普通って何だろう。
そもそも"普通"なんて無いんじゃない?

みなさんの普通は、私の普通と同じですか?違いますか?
もし良ければ教えてください。

※これらはADHD(注意欠陥・多動性障害)の特性とのこと。
「多動」はそわそわ体を動かしたりする身体的なものだけではなく、頭の中の多動も含まれているそうです。

++++++

それにしても、何でたくさんの情報の中から瞬時に必要な情報だけを拾えるんだ…凄すぎる…



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります。
18

ゆかり

京都と写真と日本史がとても好き。ASD、ADHD(注意欠陥寄り)。マンホールを見がち。納豆は大粒派。note毎日更新中。/kyoto-trip様にて、記事を掲載しております。https://kyoto-trip.jp/author/huacha70/

日々是好日

今日、ふと思ったこと。

コメント6件

NHKで「ふううってなんだろう?」というショートアニメをYouTubeでいくつか観てみました。
知らないことばかりでした。
特性をオープンにできる環境づくりも必要ですね。
でも、昔に比べて知る機会が増えたことは、いいですね。
知る機会が増えたって、本当に素晴らしい事だと思います。「知らない」という事が一番怖いので…
とは言え私も発達障害で知らない事がまだまだたくさんあるので、勉強しなければいけません。「普通ってなんだろう」、観てみます。
よかばいさん
今、集英社出版の「発達障害を生きる」という本を読んでいるのですが、その中で聴覚過敏が紹介されていました(よかばいさんの「聴覚過敏」とこの本の中にあるそれが同一かどうかは分かりません。見当違いだったらごめんなさい)。
読んでいるだけでドッと疲れてしまったので、当事者の方の疲れは想像出来ないくらい耐え難いものだろうな…と思います。そのストレスで体調も損なってしまいそうですね…ご自愛ください。

それと、"普通ってなんだろう"を観ました。「あっこれ私もだ!」というものがあり、自分を理解するきっかけになりました。教えてくださってありがとうございました。
ゆかりさん

本の情報をありがとうございます!あとでチェックしてみます。
そして、動画も早速ご覧になったとのこと。よかったです。
情報をシェアできることも、本当に嬉しいことですよね😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。