見出し画像

【話】説得の作法


説得するには、まず相手を知ること。
観察したり、打診したりする。

何を好み、何をきらい、何を望み、何を恐れるか。

好ききらい、いかんともしがたし。
望みには応じられない場合が多い。

そこで、相手の恐れを利用することになる。

こちらの目的を相手に伝える必要はない。
結果として目的を達成するまでだ。

「まず、こいつを外すんだ」
銃口を相手の額に押しつける。

「次に、これをずり下げろ」
逆らったら危険だぜ。

「これも一緒だ」
誰だって命は惜しいからな。

「よし。こいつを持ち上げろ」
撃たれたら痛いだろうし。

「それから爪を立てて、ここを掻くんだ」
ああ、そこそこ。

「そ、そこが、すっごく痒かったんだ」


Personal Manners of Persuasion


To persuade, first know the partner.
Observe and consult.

What he likes, dislikes, hopes and fears.

Whether people prefer or dislikes, we have no idea.
I often can not comply with his wishes.

Therefore, we will use the fear of the other party.

You do not have to tell your end to your opponent.
As a result it is until we achieve our purpose.

"First, remove this."
Push the muzzle against the forehead's forehead.

"Next, slide this down."
It is dangerous if you go against it.

"This is also the same."
Everyone has regrets his own life.

"OK. Lift this up."
It will hurt if it gets shot.

"From then on you standing up your nails, scratch it here."
Oh, there over there.

"Well, that was so itchy."

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オリジナル制作を継続するために使わせていただきます。 動画のための朗読音声も募集中。https://poetome.exblog.jp/

ありがと 💛
20

Tome館長

トメ。作者表示・非営利なら無断使用を許可。動画音声、募集中。http://poetome.exblog.jp/ 2016/2/12、開帳。

箱夢の話集 第三集

ショートショート

コメント6件

ノーカット動画の後半の方、夫婦漫才みたく聴こえてきますwww
↑↑↑
編集した人がそれを言うという(笑)

自分の声はコンプレックでしたが編集長からの思わぬお声かけ(笑笑)
喜んで頂けるか公開まで不安でしたが、館長の作品は妄想が膨らむのでしたw
yayaさんへ★ 夫婦漫才カップルの日常会話を聴いてみたいものだ。
raydraさんへ★ 妄想その他いろいろ膨らませていただきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。