幽体離脱からの幽体接着

わたしは毎朝午前4時に目覚めるとすぐに上半身を起き上がらせる習慣がある。

その日も、いつものこと、ちょっとボーッとする。

無意識なルーティンで、わたしは右手で後頭部を触ろうとした。

動かしているが頭に感触がない。
ふと、後ろに目をやる。

私の腕がバンザイしたまま、そこに転がっている。

え?と思って確認した。
手はわたしの頭から膝の上に移動させてるはずだ。感覚だってある。

私の目には膝上にはなにもなく、腕の感覚だけが膝に乗っている。

この状況、どうやらわたしは身体から抜けてしまったようだ。

とりあえず。落ちてる生身の腕に自分の意識してる腕の感覚を合わせることにした。

左手は正常運転で落ちてる右腕を無理やり拾い上げて、

よいしょ。と右腕に接着。

少しゴワンゴワンとした痺れのような感覚のあと。無事に体として戻る。

#解離 #幽体離脱 #体験記 #エッセイ #コラム #精神疾患 #統合失調症 #メンタルヘルス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートよろしくお願いいたします!

わー!わー!恐れ入ります!嬉しいです!
21

ともよ

#エッセイ 記事まとめ

noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。 photo by 横田裕市( https://note.mu/yokoichi )
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。