見出し画像

「形だけの集団への所属」が孤立を生む

朝日新聞社が運営する「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア「DANRO」から取材を受け、ロングインタビュー記事が公開されました。

「ソロで生きる力」「接続するコミュニティ」について語っています。

読み応えのある内容になっています。ぜひご一読ください!

ヤフーニュースにもなりました! 

ヤフコメは、いつものように頓珍漢なコメントが来ているようです。読解力がないのか、そもそも聞く耳持たないのか…。

相変わらず「子孫繁栄が義務」とか「日本人なら結婚しなければならない」とか「子どもを作らないのは半人前」とか、政治家が言ったら失脚するような言葉が続きます。

こういうこと言っている人に限って、孤独だったりするし、末路が孤立すると思うんですよ。

インタビューにも答えていますが、「形だけの集団への所属」こそが、かえって孤立意識を高めるんです。

僕が言う「人とつながる力」とは最終的に「自分とつながる力」です。精神的な自立とは、周りのたくさんの人と交流を通じて、自分の中のインサイドコミュニティを構築していくことだと思うんです。

誰にも頼らないということでもなく、誰かに頼りっぱなしということでもない。実際に、頼るか頼らないかの行動ばかり気にしますが、大事なのはその前。いつでも頼れる誰かがいるって自分自身が信じられること。この境地こそ、自立なんだと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か少しでも価値を感じていただけたら、サポートお願いします。

いつもありがとうございます! 励みになります!
27

荒川和久@「ソロエコノミーの襲来」著者

4月8日に新刊「ソロエコノミーの襲来」が発売です! 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」も引き続き。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。

それ、幻想かもよ!

本当の自分とか幸せとか、そういうのって全部幻想かもしれないよ。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

記事面白かったです!心理学とも繋がるお話で勉強になりました。

そしてコメントに対して:子供を作らなくても子孫繁栄ができて遺伝子すらもバラまける画期的な生物が人間だと僕は思っているんですよね。遺伝子ってただの情報でしかないのでDNAに置き換えなくても残せるし、そうできるように発達してきたのが文明なのだと🤔

あと、そもそも子孫繁栄が生物の目的だって証拠も、そう決めつけなければいけない理由もないですしね。人生なんてただの仮想ゲームかもしれないんですから。
ちょっぺ〜@心理クリエイターさん
コメントありがとうございます!
そうなんですよ。タンパク質としてのDNAだけが後世に伝えるべきことじゃないと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。