座談会#1 「そもそもうちら結婚したいんだっけ?」

司会 そもそも皆さん、結婚したいのか、したくないのか?っていう話から聞きたいんですが…。

矢島 したくない人っていないと思うんですけど、女性で。生まれたからには…

浅野 結婚はともかく、子どもはほしいっていうのはあるよね。

司会 女性の場合、20-30代は結婚したいと思っている率が高いんですが、40歳を越えると諦める人が多くなります。

浅野 あと5年!

石田 なんで恐怖をあおるの?

佐藤 35すぎると一歳ごとに健全に生まれる赤ちゃんの出生率が格段に下がってくるって、そういうデータとか言われるから。

石田 私、卵子量調べた。

一同 えー!

石田 卵子量ってどんどん減っていくから。減りの角度が一般的なのかどうかを…。

佐藤 自分で自分のを調べられるの?

石田 血液検査で。

伊達 結果がわかってどうしたの?

石田 結果がわかって、そっかっ…て思うだけなんだけとね笑。それで私は一般的だったの。もし減りが急降下だったらのんびりしてられないな…

司会 もし急降下してたら?

石田 今の彼氏に迫ろうか…みたいな

司会 あ、彼氏はいるんですね。ところで皆さん、今彼氏はいますか?

浅野 何をもって彼氏かって言うのが…分かれる笑。

司会 彼氏の定義って人によって違うんですか?

浅野 え?彼氏ってなに?…付き合うって言葉があったら彼氏?

石田 お互いに付き合ってるって思ったら彼氏じゃない?

佐藤 お互いにだよ。

司会 告白ありきって文化あります?

石田 昔はあったよね。

佐藤 昔はあった。

矢島 10代の頃とかはありましたよ。

佐藤 でもあたしはずっとそれできた。付き合おう、付き合いましょうで…

伊達 私もそう。

石田 付き合おうって言わないで、なしくずし的に付き合った時に、結果モヤモヤしたから、ありにしている。

浅野 そうなっちゃうんだよね、結局。

司会 今の彼氏は?

石田 付き合いましょうね、にしました。

司会 付き合う前に何回くらいデートするんですか?

石田 私は事情が特殊だったんで、30回ぐらいしてんですけど。もともと友達だったんですよ。

佐藤 それでいきなり付き合うことになったの?

石田 あの…離婚調停中だったの。

司会 相手が?

石田 そう

佐藤 え、じゃあプラトニックだったってこと?

石田 そう

伊達 すごいじゃん。

石田 離婚調停中に30回くらい、半年以上デートだけ。

司会 迫られなかったんですか?

石田 相手が足元すくわれたくないからって、なんか一線は越えないみたいな…

矢島 ホントに?

浅野 うーわ、ちょっと大丈夫?その男。

矢島 そうそう、むしろ大丈夫かって思うよね。

司会 でもそんなに堅い人なら結婚する人では?

石田 でも(向こうが)痛んでんの。

佐藤 一回失敗してるから慎重になってるってことだよね。

石田 そうそう。なんかガラスの心を持っているんだね…笑。やさしくしないとまずい笑

司会 相手にお子さんはいるんですか?

石田 います。

司会 彼とは何歳違いですか?

石田 同い年です

一同 ふーん、

佐藤 そうだったんだ(小声)

司会 他の方は彼氏はいないんですか?

全員 いないですキリッ

司会 石田さん以外全員彼氏なしなんですね。では、結婚はしたいけど相手がいないという場合どうするんですか?

浅野 アセット分散型投資運用

佐藤 ははは笑

石田 そうだよね。

司会 なんですか、それ

浅野 ポートフォリオ組んで、資産分割して、長期的に定期的に見直しする…

石田 すごいわかる、すごいわかる

佐藤 でもそれやってると永遠に結婚できない…

浅野 そうそう。そういう話した。分散投資はローリスクローリターンなんだよね

佐藤 自分が痛まない?

石田 痛まない自分に最終的に痛むんだよ。

矢島 そう

伊達 そうなのか…

佐藤 なんとなく気休めっていうかね。

石田 私、誰とも向き合ってないんだって事実に痛むみたいな…

一同 あははは! 

浅野 いたい!いたい!いたい!…ちょーいたい!

佐藤 本気じゃないからさ。

石田 こっちが本気じゃないものは向こうも本気じゃないって状態が、こうなんとなく毎日楽しいけど…みたいな。

浅野 それね、それね♪

司会 本気か本気じゃないの境目ってどこなんですか?

佐藤 しぼってるか、しぼってないか。

司会 順位付けみたいなのはないんですか?

石田 順位はあるよね。

伊達 ふーん。あたしさ、分散型とかできないタイプだからわかんないのよ、それが。一個に集中型だから。

浅野 ハイリスク?

伊達 ハイリスクノーリターンだった笑

浅野 投資失敗してんじゃん、結果的に笑

伊達 そうそうそう。分散とか実体験がないからわかんないの。

佐藤 わたしもそんなないよ。

司会 皆さんどっち型?一対一型?一対多数型?

佐藤 基本一対一型。

矢島 一対一がいいに決まってんですけど、自分にとっても相手にとっても…。でも、その一に見合う人がいないから、多数にせざるをえない。

佐藤 キープってこと?

矢島 うーん。まあ、でも楽しいから切らないというか、なんですけど…。

司会 じゃあ、なんとも思ってない人からプロポーズされたらどうすんですか?

矢島 そのなんか順位付けがあるっていうか、一位の人だったらいいんじゃないですかって思うし、最下位の人だったら、どうかな…うーん

浅野 見直しを図るんだよね。

矢島 そうですね、でもそのランクに入っているってことは、別に「なし」じゃないんじゃないかな。

石田 なしじゃないからキープしてんだよね。

矢島 そうそう! 

浅野 けどさ、向こうがそれだけ強く来てくれたら、いくかもしれないってことだよね。

石田 強くきてくれたことを…、すごい上から目線だけど、強くきてくれた点を私は評価する。

一同 笑い

石田 でもそうじゃない? 私に決心してくれたのねって

矢島 わかるわかる! 

佐藤 でも現実的には自分にとっての四位はプロポーズしてこないと思うけど…。

浅野 いやいやわかんない。自分にとっては四位なんだけど向こうにとっては一位かもしれない。

一同 あるある! 

石田 全然好きじゃない奴に好かれるみたいな…

佐藤 あ、それか…

伊達 でもそれ、四位ですらないじゃん。範疇外じゃん。

石田 好かれてると思ったらなんか…

佐藤 そうなんだ。

石田 いやほんとに好きじゃなかったらあれだけど、四位に入ってるってことは別に嫌いじゃない。

佐藤 そうだよ、我々だって暇じゃない。ま、私はそんな四位までいたことないからわかんないけど。

矢島 そうですね、自分の時間を費やしてるってことは、別になしではないというか…

司会 四位の男が頑張ってプロポーズしてきたら、結婚しようって思います?

矢島 思うと思いますよ。

司会 じゃあ、いいじゃないですか。今自分からプロポーズできる男って3割もいないんですよ(2016年版「少子化社会対策白書」より「気になる相手には自分から積極的にアプローチをする」)

一同 えー!

佐藤 残り7割はどうしてんですか?

司会 基本受け身です。「相手からアプローチがあれば考える」のが35%。

石田 私も周りの男性陣にいわれたことがある。女性から結婚しようっていわれないと結婚のこと考えないよって

一同 えー!

佐藤 そうなんだ…

浅野 追いつめられて、じゃあするかみたいな?

司会 お互いが待ちだから永遠に結婚できないねっていう…

浅野 へー

石田 ふられたくないとかプライドが高いとか

佐藤 自分に自信がないんだね。

石田 プライドが高いくせに自分に自信がない。

佐藤 だよね。

司会 でも3割はいるんですよ、当たって砕けろ的な。

佐藤 たった3割ね。

浅野 でもね、その3割はもういってる。

石田 私もそう思う。

司会 そうですね。その3割はそんな何年も付き合ってなんかいなくて、すぐ結婚しそうですよね。

石田 あーそうでしょうね。

浅野 その人の年齢とか環境とかにもよりますよね。ライフステージの変化とかで3割の方にいったりとかはありますよね。

司会 だから思うんですけど、みなさんはそもそもターゲット設定を間違えているんじゃないですか。そもそも結婚するつもりのない男の方ばかりにいってませんか?

佐藤 そう!

石田 それはある! 

佐藤 結婚したい男子だけを抽出して、傾向と対策を練るべきで、結婚しない男性を相手にしてたってしようがないよね。

浅野 そうなんだよなあ! 

続く…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か少しでも価値を感じていただけたら、サポートお願いします。

ありがとうございます! そのハートがモチベーションです!
14

荒川和久@「ソロエコノミーの襲来」著者

4月8日に新刊「ソロエコノミーの襲来」が発売です! 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」も引き続き。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。

結婚できないのは男のせいだ!

独身研究家の荒川が送る「結婚できない女たち=ソロ女」の生態を座談会形式の生声で明らかにしていくセミドキュメンタリーマガジンです。タイトルの意味は最期にわかります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。