渡辺由佳里

ボストン在住。著作業、翻訳、洋書の書評「洋書ファンクラブ」、『洋書ベスト500』、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)

理想のパートナーは戦友(24回目の結婚記念日に)

*このコンテンツは無料です。9月25日発売の『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)刊行を記念した、書き下ろしエッセイです。

*********

ロマンスやラブストーリーの好みには、個人の恋愛観が反映すると思います。

「洋書ファンクラブ」という別のブログで洋書をご紹介していますが、売れるラブロマンスには、理由なく運命で繋がるとか、ヒロインが強く美しいヒーローに愛され、守られる、というパタ

もっとみる

今朝の森、今朝のキノコ?

*このコンテンツは無料です。9月25日発売の『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)刊行を記念した、書き下ろしエッセイです。

*********

私には、嫌なことがあっても「これをやると気持ちがすっきりする」という魔法のようなアクティビティがあります。それは、森を走ることです。

私にとってのジョギングは、全身マッサージと瞑想、そして心の洗濯のようなものです。ちょうどよいゆるいペースで走

もっとみる

ツイッター程度のことで人間関係やめないで

*ツイッターで書くには長すぎるので書いた文です。ですからもちろん無料です。

ギャグや笑いには「地雷」が含まれていることが多いし、仲が良い人(たとえば夫)の「笑いとりギャグ」に「それって無神経よ」と思うことはよくあります。

それを(そっと)指摘するのはOKだと思うし、自分もそうされたら受け止めたいですけれど、公共の場であるツイッターで、@でいきなり怒鳴りつけたいとは思わないし、怒鳴り合いも見たく

もっとみる

オリーブの枝を差し出されたら......

*このコンテンツは無料です。(タイトル写真は、ウィキペディアからです。撮影者:Hans Bernhard)

*********

人間関係がうまくいっているときには仕事でつらいことがあっても日常生活で幸せを感じることができますし、人間関係の悩みがあるときには他のすべてのことがうまくいっていても暗い気持ちから抜けだせません。人間関係は、幸福を左右する最も重要な要因といえるかもしれません。

これほ

もっとみる

気軽に助けあおう

*このコンテンツは無料です。

*********

日本人は気軽に助け合うのが苦手です。

「ひとさまに迷惑をかけるな」と言われて育つので、困ったときにも「助けてください」と援助を求めることができず、「自分だけでなんとかしなければならない」と思いつめてしまいます。

ベビーカーで電車に乗る若いお母さんや妊婦に席を譲ることに関する話題でもそれを感じます。 「ベビーカーをたたんで乗れ」、「混んだ時間

もっとみる

美人から「美人はソン」と教えてもらった日

*このコンテンツは無料です。

一般的には「美人は得をする」と考えられています。「美人」の定義には客観性がないので、たとえそれを裏付けるデータらしきものがあっても信用できないのですが、見かけが周囲の人びとの行動に影響するのは事実です。

私がまだ18歳のときのことです。初めての帰省で同じ路線に住む同級生の女の子と一緒に汽車に乗り込んだところ、初対面の男子大学生二人が彼女に「重そうだから荷物を荷台に

もっとみる